リフォームTOP > リフォームお役立ちコラム > 家づくり・部屋づくり > 和室をリフォームでオシャレな和モダンに

家づくり・部屋づくりリフォームお役立ちコラム

和室をリフォームでオシャレな和モダンに

※画像はイメージです

せっかく和室を持っているのなら

最近では畳を敷いた伝統的な和室も少なくなってきました。和室を持っていない家庭が増える中、意外と和室に対するイメージは良いという人根強くいるのもやはり日本人ならでは。綺麗に整えた和室はお客様にも喜ばれます。せっかく和室があるのにコーディネートや使い方がわからず、閉め切っていたり物置にしたりしていませんか?

和室は実は自然素材の畳に上質な木の素材と、非常にお金のかかっている場所。有効活用しなくてはもったいないお部屋といえます。今回はそんな和室を現代風にアレンジした、オシャレな和モダン空間にするための方法をご紹介しましょう。

簡単な方法で和室がグレードアップ

きちんと畳をケアし、綺麗に掃除をすることは必要条件ですが、その上にちょっとした工夫で和室を簡単に和モダンな空間にすることができます。

障子や襖をデザイン性のある紙に張り替える

和室の大部分を占める障子や襖の紙を変えるだけで、ぐんとオシャレさがアップします。花模様や和柄、鮮やかな色合いなど好みの物を選びましょう。障子に貼る場合はなるべく薄い紙を選ぶと光を通すため明るさが保たれます。障子紙や襖紙の上から張っても大丈夫なので気軽にできるでしょう。

ソファとテーブルを置いてみる

和室にあえて洋風の家具を置いてみましょう。脚が木製のソファやテーブルを置くと、ぐっと和モダンに近づきます。ソファの下にだけカーペットを敷くと畳を傷めずに済むでしょう。

インテリアにこだわる

ポイントは「和の素材でできた洋風のインテリア」。和紙が使われたランプシェードや、麻でできた和風クッションなどの小物を取り入れるとオシャレになります。あえて洋風の花瓶に和の花や枯れ枝を飾ってみるのもおすすめです。

照明を変えてみる

従来の丸型の蛍光灯から、和紙や木材をあしらった和風の照明に変えてみるとぐっと雰囲気が変わります。また、ペンダントライトやダウンライトを使ってみてもオシャレに演出できますよ。

フローリングに変えるという方法も

畳は定期的に補修が必要なもの。畳が傷んでしまっているとせっかくの和の空間も台無しになってしまいます。そんな時は思い切ってフローリングにリフォームしてみるのもひとつの手。ぐっと垢ぬけた部屋になる上、お手入れの手間も少なくなるでしょう。

障子や襖などの建具、桐ダンスなどの家具をそのまま使用して和風インテリアにもこだわれば、居心地の良い和モダン空間に生まれ変わります。リラックスするだけでなく、友人やお客様を通すお部屋としてもぴったりです

珪藻土の壁が印象的な戸建の和室リフォームの一例

ナチュラルな素材で温かみをプラス。趣きも生まれました。

家づくり・部屋づくり一覧へ戻る

リフォームお役立ちコラムのトップへ戻る

  • 東京ガスリモデリングのあんしん保証制度
  • 家具選びのお手伝い Furniture Support
ページトップに戻る