リフォームTOP > リフォームお役立ちコラム > 家づくり・部屋づくり > 主婦を徹底応援!! 家事のしやすい住まいづくり

家づくり・部屋づくりリフォームお役立ちコラム

主婦を徹底応援!! 家事のしやすい住まいづくり

※画像はイメージです

主婦にとって日々の家事は本当に重労働です。その家事を少しでも軽減できる方法はないものでしょうか?
ここでは家事を行う「場所」に着目し、家事のしやすい「住まいづくり」に関してお届けします。

毎日の家事を楽にする動線

特に子供のいる家庭での家事はとても大変。食事の準備、後片付け、掃除、洗濯の重労働は毎日毎日続きます。家事のしやすい住まいには、毎日の家事が楽になる機能性が備わっている必要があるのではないでしょうか。家事効率がアップする機能性は、無駄のない動線から生まれます。家事の中心となるキッチンを軸として、リビングやその他の水回りスペース等へ展開するレイアウトを検証することで、掃除や洗濯を合理的にこなしていけるベストな動線が見つかるはずです。

キッチンカウンター

軸となるキッチンでは、料理の配膳から、後片付けまでは最短距離がベスト。便利なキッチンカウンターがあれば、子供がお手伝いに参加しやすく、料理中には会話も弾み、家族のコミュニケーションがとりやすくなるでしょう。また、キッチン周りに食器収納のためのキッチンファニチャーや置く場所に困らないビルトイン型の食器洗浄機などが備わっていれば、後片付けに便利で、食後もゆっくりとした時間が過ごせます。

収納の効率化

「収納を制するものは家事を制す」というくらい、収納は重要です。

食品や買いおきの日用品、調理器具や家事で使用する道具が上手くキッチンの横に収納できていれば、家事に効率的な収納であるといえます。より、ロスを減らすためには収納が分散しているよりも、やはり一箇所に集中したストック収納がベストです。

また、上記で説明したキッチン周り以外では、たとえば普段は使わないスーツや来客用の座布団などの収納には、ウォークインクローゼットが便利です。かさばるものでもたっぷり収納ができ、どこに何を入れたのかも分かりやすいのが利点です。

さらに、玄関周辺にも大型の収納スペースがあれば便利です。靴や傘などの他にも、ベビーカーやガーデニング用品などの大きなものが、使いたいときに取り出しやすい位置に収納されていると楽ですね。

便利なランドリースペース

ランドリースペースがキッチンの隣にあれば動線上、便利なことは前述しましたが、さらに浴室内に乾燥機が備わっていれば、雨の日でも洗濯が可能ですし、入浴後のバスルームの乾燥も楽々で、いつも清潔に保つことができます。ちなみに、バスルームの床材もより水はけのよいものにすると、滑り止めになるとともにカビの発生を抑制できます。

リフォームやリノベーションで家事のしやすい空間を手に入れよう!

いろいろご紹介しましたが、この他にもまだまだ家事のしやすい住まいづくりのアイデアはたくさんあります。新築時に対応しておかなければ遅いと諦めがちの方も多いですが、そうとは限りません。現在は、中古住宅市場が活性化していることもあり、リフォームやリノベーションの技術が向上していますし、商品ラインナップも豊富です。

一度に全部は無理でも、部分的に施工していくことが可能なのです。

まずは、現在、日々の家事で「こうだったらいいな」と思う箇所を書き出し、優先順位を整理してみてください。

ぜひ、リフォームやリノベーションで、家事のしやすい空間を手に入れて下さい。

家づくり・部屋づくり一覧へ戻る

リフォームお役立ちコラムのトップへ戻る

  • 東京ガスリモデリングのあんしん保証制度
  • 家具選びのお手伝い Furniture Support
ページトップに戻る