リフォームTOP > リフォームお役立ちコラム > インテリア・暮らしのくふう > なぜ北欧のインテリアは人気なのか?

インテリア・暮らしのくふうリフォームお役立ちコラム

なぜ北欧のインテリアは人気なのか?

※画像はイメージです

北欧家具は日本の住宅の洋風化に伴い、インテリアグッズとして増々人気です。最近では組み立て式の大型家具も市場に出回り、より身近に北欧家具を見つけことができるようになりました。

ここでは、その北欧家具の人気の理由に迫るとともに、北欧家具を取り入れたお洒落なお部屋のコーディネートについてお話ししたいと思います。

北欧家具の人気

北欧家具が日本で支持されている理由は何でしょうか? その理由の一つにデザイン性が挙げられます。「控え目」なのに圧倒的な存在感。木の温もりと、シャープで上品なデザインが日本の住宅と妙にマッチするのです。

また、その品質も人気の理由に挙げることができるでしょう。そもそも、普段の生活の快適性を追求する北欧のスタイルから作りだされた家具であるため、素材の良さに加えて、機能性にも優れていて、全体的な品質をも高めてくれるのです。

日本においてのナチュラル志向、すなわち「自然回帰」のムーブメントと北欧家具の魅力を構成する要素とが「ピタリ」と一致することが、日本における北欧家具の人気の理由なのです。

北欧家具とインテリアコーディネート

北欧の基本的なテイストは木や花、葉などの自然をモチーフにした大胆なデザインが多く、こういったアイテムと北欧家具を組み合わせると、気分はもう北欧です。

昨今の北欧家具のマーケットは組み立て式家具を扱うショップなどの台頭により、若干価格帯もリーズナブルになったように感じます。しかし、まだまだ高価なものが多いわけですが、「北欧風」のものなら十分手が届く範囲にあります。ファニチャーコレクターのように常に「本物志向」である必要はありませんので、気軽に北欧風家具をコーディネートに取り入れていきたいものです。

お部屋と家具の主従の関係

いくら北欧家具が素敵なものであっても、お部屋全体がその素材を生かしきれなければ、トータルコーディネートとはいえません。常にお部屋が主で、家具が従である必要はありませんが、お部屋の一部をアレンジすると家具という素材が生きます。床の張替えや、クロスの張替えなどのリフォームにより、部屋の一部の表情をアレンジしてあげることで北欧家具のあるお部屋は見違えることも多々あるのです。

北欧テイストに親しむには、いきなり大物の家具を購入しなくても、小物などを徐々にお部屋に取り入れ、そのよさを実感することから始めてみるのもいいでしょう。背伸びをせず、ゆっくりと北欧のマジックに酔いしれてみてはいかがでしょうか。

北欧テイストのリフォーム一例

温もりある自然素材と豊かな感性が息づく住まい

インテリア・暮らしのくふう一覧へ戻る

リフォームお役立ちコラムのトップへ戻る

  • 東京ガスリモデリングのあんしん保証制度
  • 家具選びのお手伝い Furniture Support
ページトップに戻る