リフォームTOP > リフォームお役立ちコラム > インテリア・暮らしのくふう > ペットの臭い対策

インテリア・暮らしのくふうリフォームお役立ちコラム

ペットの臭い対策

※画像はイメージです

今や、ペットは家族の一員。空前のペットブームで自宅内においてペットを飼育されている方も多いと思います。可愛い反面、気になるのはその臭い。
ここではペットの臭い対策についてのお話をお届けします。

犬の臭い対策

犬の場合臭いの原因は、体臭です。よって、定期的にワンちゃんをシャンプーしてあげましょう。通常は1ヶ月に1回の頻度でいいものですが、夏場はペースを少し上げてあげましょう。ただし、ワンちゃんの種類によって皮膚の状態や被毛のサイクルが違いますので、動物病院のドクターに相談し、アドバイスをしてもらうのもいいでしょう。

また、シャンプー後はしっかりドライヤーで乾かします。生乾きや自然乾燥では、細菌が発生し、シャンプー前より臭くなってしまいますから注意しましょう。シャンプー後は、まずタオルドライで水分をしっかりと拭き取ります。次にドライヤーで毛の根元から足先まで乾かしていきますが、やけどには十分注意しましょう。

また、ワンちゃんがよくいる場所やクッションなどはこまめに掃除・洗濯をするように心掛けて下さい。排泄をした後のトイレシーツはとても臭います。使用済みのトイレシーツは直ぐに交換することが大切です。そして、使用後のトイレシーツはしっかりと密封しゴミ箱へ入れます。よく、室外へ放置される方がいますが、臭いが漏れるとご近所に迷惑ですので、密封型のゴミ箱を用意すると安心です。

次に大切なのは、食事とおやつです。脂分の多い食事やおやつは体臭の原因となります。特にジャーキーや牛肉には脂が含まれ、与え過ぎは臭いの問題だけでなく、健康面にも影響しますので注意が必要です。

猫の臭い対策

猫の場合、臭いの原因はトイレです。猫のトイレはまめな掃除と換気が欠かせません。猫の臭いの中で特に厄介なのはオシッコの臭いです。去勢や避妊手術が済んでいない成熟した猫は、オシッコ以外にマーキング行為を行うことが多々あります。この臭いは洗ってもなかなか消えません。

猫のオシッコはアンモニア臭が強烈ですが、現在は臭いをおさえる猫砂や、臭いが漏れにくい猫トイレも販売されていますので試してみるといいでしょう。また、猫の居る部屋に換気扇を設置するだけでも、家の中の臭いはかなり緩和されます。さらに、猫トイレ周辺に消臭効果がある壁材を使ったり、壁紙の下地に炭塗料を塗ることも効果があります。

ペットの臭い対策とリフォーム

ペットの代表格である犬と猫についての臭い対策をご紹介しましたが、ペットのケアを行うにあたり、また、先に紹介した壁材などの対処にはリフォームが有効です。

室内でペットを飼うことが一般化した現在では、リフォームで扱う建材でも数多くのペット関連商品が充実しています。

現在の問題点を把握して、どのように改善したいのかを教えてください。私たちがお悩みをお持ちの皆さまのお手伝いをさせていただきます。

インテリア・暮らしのくふう一覧へ戻る

リフォームお役立ちコラムのトップへ戻る

  • 東京ガスリモデリングのあんしん保証制度
  • 家具選びのお手伝い Furniture Support
ページトップに戻る