リフォームTOP > リフォームお役立ちコラム > インテリア・暮らしのくふう > 家の掃除を楽しく行う方法

インテリア・暮らしのくふうリフォームお役立ちコラム

家の掃除を楽しく行う方法

※画像はイメージです

毎日の掃除を少しでも楽しくするために

掃き掃除、拭き掃除、ゴミ捨て……生活するにあたり、掃除はやらないというわけにはいきません。掃除しなければ部屋が汚くなってしまう、わかっていても毎日となるとなかなか面倒なもの。どうせ毎日やらなければならないなら少しでも楽しみながら掃除できたほうがお得ですよね?
今回は、そんな毎日の掃除を楽しく行える家庭の知恵をご紹介しましょう。

身近なものでラクラクお掃除!

一見すると掃除とは何の関係もなさそうな物が、家をピカピカにしてくれる立派な掃除道具に変身することがあります。市販のグッズを購入するよりも安く上がるため、お財布に優しい点もうれしいポイント。では、どんなものが掃除に使えるのか、場所別に見てみましょう。

床掃除

フローリング

ストッキングにはほこりを吸着する力があります。ハンガーと組み合わせてモップを作ると、細い隙間もラクラクきれいにできるでしょう。また米のとぎ汁を使って床を磨くと、汚れが落ちる上にワックス効果も期待できます。

酢を5倍ほどに薄めた酢水で拭くと、汚れが落ちてさっぱりとします。また黄ばんでしまった畳にはみかんの皮が有効。鍋に数個分のみかんの皮と水を入れ、よく煮出してからその汁で畳を拭くと、きれいに黄ばみが取れるでしょう。

カーペット

ゴム手袋や窓の水切り用ワイパーでカーペットをこすると、掃除機では取り切れなかった髪の毛や毛玉がきれいに取れます。また、白いカーペットが汚れてきたら、小麦粉をかけてブラシで擦ると汚れが落ちるでしょう。

キッチンのシンクや洗面台

ステンレスのシンクや蛇口なら、酢の力を借りましょう。酢を布巾に染み込ませて磨くと水垢が取れ、驚くほどピカピカになります。同じく酸の力が強いレモンやみかんの皮で擦るのも有効。また、鏡をじゃがいもの切れ端で磨くと、曇りがすっきりと取れます。歯磨き粉を付けて布巾でこするのも有効です。

トイレの便器

実はコーラの中にはクエン酸など掃除にぴったりな成分が含まれています。糖分によって吸着力も期待できるので、つけおきに最適。コップ1~2杯を便器にかけ、数時間そのままにしておきましょう。その後ブラシでよく磨き、洗い流すとピカピカのトイレになります。

ちょっとした工夫で日々の生活を楽しく過ごそう

豊かな生活は明るく前向きな心から生まれるものです。身近なものを使って掃除をするのは、身の回りをきれいにするだけでなく、あなたの心に発見や喜びを与えてくれるでしょう。わくわくするような気持ちが思い出され、毎日の掃除が楽しくなるかもしれません。うまく生活の知恵を使って、充実した日々を送りましょう。

インテリア・暮らしのくふう一覧へ戻る

リフォームお役立ちコラムのトップへ戻る

  • 東京ガスリモデリングのあんしん保証制度
  • 家具選びのお手伝い Furniture Support
ページトップに戻る