リフォームTOP > リフォームお役立ちコラム > 住まいの設備・建材 > トイレを楽しい空間に

住まいの設備・建材リフォームお役立ちコラム

トイレを楽しい空間に

※画像はイメージです

トイレはすぐに劣化してしまう場所

毎日使用するトイレは、家の中でも最も掃除を必要とする場所。怠けるとすぐに綺麗さ・清潔さは失われてしまいます。しかし、日々の忙しさの中で毎日掃除を行うのは大変です。どんなに頑張ってもある程度は汚れてしまうため、お悩みの方も多い箇所になります。

だからと言って大規模なリフォームに踏み切るには、なかなか予算が厳しいという人も。そこで今回は、ちょっとした工夫やDIYの範囲で行える、トイレの簡単リフォーム方法についてご紹介します。

自分でできるトイレのお手軽リフォーム方法

トイレは小さなスペースなので、簡単なDIYであれば一日で完了させることができます。ちょっと手を加えるだけで華やかかつ清潔、そして使いやすいトイレに。テーマを決め、テイストを揃えるつもりで行うと統一感のあるトイレになります。

壁紙や床材を貼り替える

カビや汚れがつきやすい壁と床。壁紙を替えるのは一見難しいように見えますが、案外簡単にできてしまうものです。消臭効果のある壁紙や、自分の好きな模様・カラーを選ぶと良いでしょう。タオル掛けなどを取り外し、一気に壁紙を破ってから糊で新しい物に貼りかえます。

貼り替えができない人は、壁紙の上から専用の塗料を塗るだけでも良いでしょう。床も同様で、柔らかいクッションフロアや、タイルを敷き詰めてアーティスティックにデザインしてみるのもおすすめです。

ペーパーホルダーを付け替える

工具があればペーパーホルダーは簡単に取り外しができます。オシャレでデザイン性の高いホルダーも販売されているので、お気に入りの物に付け替えてみましょう。ステンレス製や真鍮製だけでなく、フタ部分のないアイアン製のモダンでシンプルなタイプ、温かみのある木製のカントリータイプなど様々な種類があります。

突っ張り棒で棚を作る

突っ張り棒と板で簡単に棚を作ることができます。便座に腰かけた時に手が届くところに棚を作ると、トイレットペーパーが切れた時に重宝するでしょう。壁と壁に2本の突っ張り棒を張り、その上に板を置くだけです。更に布を敷いたりレースカーテンを付けたりすると見栄えが良くなります。

便器の交換をしたい場合は

一番汚れる便器は、なかなか個人では交換しにくいところです。便器そのものが破損したり汚れがひどくなってしまったりした場合は、便器全体のお取替えをおすすめします。温水洗浄便座、汚れがつきにくい素材、節水タンクなど、DIYでは手に入れられない最新の機能を体感することができるでしょう。

明るく清潔感のあるトイレリフォームの一例

どこかなつかしい瀟酒なアパルトマン

間接照明を使ったトイレリフォームの一例

内装リフォームでサニタリー空間をイメージチェンジ

住まいの設備・建材一覧へ戻る

リフォームお役立ちコラムのトップへ戻る

  • 東京ガスリモデリングのあんしん保証制度
  • 家具選びのお手伝い Furniture Support
ページトップに戻る