リフォームTOP > リフォームお役立ちコラム > 住まいの設備・建材 > 最新の調理家電で、料理を楽しく簡単に

住まいの設備・建材リフォームお役立ちコラム

最新の調理家電で、料理を楽しく簡単に

※画像はイメージです

料理の時間が取れない人のために

毎日を元気に過ごすためにも、手作りの温かい料理は大切なもの。しかし、わかっていても日々忙しく、なかなか料理の時間が取れない方も多いでしょう。せっかく立派なキッチンがついていても宝の持ち腐れになるばかりか、「料理しなくちゃ」という意識から更に苦手になってしまう場合も。

そこで最新の調理家電を利用してみてはいかがでしょうか。最近は料理の手間を減らしたり、ヘルシーに仕上げてくれたりする家電が増えています。まずは楽しみながら簡単に料理をして、ストレスなく美味しいものを食べましょう。

便利で簡単な最新調理家電

忙しい方や料理が苦手な方をサポートしてくれる調理家電は数多く発売されています。どれも時短に繋がるものばかりなので、簡単に料理が作れるはず。色々な種類があるので、自分の好みやライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

ごはんとおかずが同時に作れる炊飯ジャー

炊飯釜の上に、調理用のクッキングプレートを載せるタイプの炊飯ジャー。下段でお米を炊きながら上段でその蒸気を利用し、蒸したり煮たりすることができます。時間と手間を短縮することができて一石二鳥。蒸し鶏や蒸し野菜はもちろん、ひじき煮やケーキまで作れ、レシピも豊富です。

油を使わずに揚げ物ができるノンフライヤー

熱と空気だけを使って調理する便利家電です。高温の熱風がバスケット内を循環し、食材の持つ油そのものを加熱するため油は要りません。からあげやトンカツもカラッと仕上がります。余分な油を使用しないのでヘルシーでラクラク。

切る手間を省くフードカッター

野菜や果物をまるで包丁を使って手で切るように、様々な形にカットしてくれる調理家電です。どちらかというとスライサーのイメージで、上から食材をそのまま入れると出口からカットされて出てくるというもの。きゅうりやにんじん、じゃがいもなどを千切りにしたりスライスしたりするのはもちろん、レストランのように波模様のある切り口にできるような機能もついています。

手間をかけないことは時間をうまく使うこと

調理家電を使って、手際よく美味しいものを食べるための工夫をすれば調理の時間を節約できます。その時間を使って他の家事や自分の好きなことを行いましょう。またガス代や電気代の節約にもなるのでまさに一石二鳥。他にも野菜を入れてレンジにかければ蒸し野菜を作れるグッズや、ゆで卵をレンジで作れるグッズなどもあるので、探してみると自分にぴったりの物が見つかるかもしれません。

賢く料理し、生活を便利で楽しいものにしていきましょう。

隠さない収納を選んだ戸建のキッチンリフォームの一例

大好きな洋書の世界に囲まれて

住まいの設備・建材一覧へ戻る

リフォームお役立ちコラムのトップへ戻る

  • 東京ガスリモデリングのあんしん保証制度
  • 家具選びのお手伝い Furniture Support
ページトップに戻る