リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > どこかなつかしい瀟酒なアパルトマン

どこかなつかしい瀟酒なアパルトマン

09-09-0643
廊下はあえて広くとり本棚を造作。本棚はシナ材を使用し、オイル仕上げにしました。
「パリの古いアパルトマン」をイメージし、自然な感じに仕上げるため壁は塗装。床の質感にもこだわりバーチの無垢材を蜜蝋ワックスで仕上げ床暖房も採用しました。【間取り図:A】
サニタリーはワンルームとし広々とした空間に。壁はグリーン色で塗装仕上げにしました。【間取り図:B】
奥行の浅いオープン棚を設け飾り棚にしました。【間取り図:C】
既存のドアのデザインが良かったので再塗装し直しました。【間取り図:D】

リフォーム概要

建物
マンション
築年数
37年
費用
462万円(税込)
面積
37m²
構造
鉄筋コンクリート
リフォーム内容
全面リフォーム

ビフォー・アフター

間取り

お客さまのご要望

浴室の換気扇が壊れてカビがひどくなり、中古マンションを探すが適当な物件が見当たらずリフォームして住むことに。職業柄、本をたくさん持っていたので「古い図書館」のイメージを希望しました。

東京ガスリモデリング
からのご提案

ココがこだわり!  
東京ガスリモデリング品質

※画像はイメージです

イメージを、わかりやすくご提案

リフォーム後のお住まいや暮らし方がイメージしやすいよう、着彩した間取りのスケッチやパースを用いてご説明。言葉や図面だけでは表現しきれないイメージをお伝えします。

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る