リフォームTOP > リフォーム事例 > 戸建てリフォームの事例と費用 > 生まれ育った実家の2階で子どもをはぐくむ新生活。

生まれ育った実家の2階で子どもをはぐくむ新生活。

14-07-1320
吹抜けにしつらえたロフトから見た2階リビング。
サンルームを通して差し込む穏やかな陽光を、無垢フローリングがやさしく受けとめます。
家族がリビングでくつろいだり、遊んだりする姿を見ながら料理や後片付けができる対面式オープンキッチン。小さなお子さまも見守れるので安心です。
キッチンから見たリビング。壁はアレルギー対応の壁紙とし、テレビも置ける造作収納や、吹抜け部分のロフトなど、広々とした空間ながら収納スペースもしっかり確保されています。
もともとあったサンルームですが、夏は暑く冬は寒かったので、屋根部分にフィルムを貼り、断熱材を入れ、天井を貼ることで、心地よい多目的スペースに生まれ変わりました。
明るく広いサンルームは、家事も楽々。お子さまと一緒にボールを蹴ったり紙飛行機を飛ばしたり、雨の日でも元気に遊べます。
もともとお父さまの書斎として使っていたところを一部増築し、子ども部屋として使えるようにしました。
子世帯用のキッチンを2階に設けることで、お互い気兼ねなく生活を楽しめます。ダイニング側にはシンクを設け対面に、コンロは壁側に設けることで、熱が室内にこもることなく、快適にお使いいただけます。
洗面台の横のニッチ棚は、工事中にご提案したもの。奥様はここに大好きなアロマを並べられ、バスタイムに様々な香りを楽しまれていらっしゃるそうです。
2つの世帯が生活時間の違いを気にすることなく暮らすことができるよう、浴室も2階に新たに設けました。ミストサウナが疲れた身体を癒してくれます。
階段を降りれば、そこはご両親の住まい。ちょっと遊びに行くような感覚で行き来できる距離にある、懐かしく思い出深いご主人のご実家。ほど良い距離感でお互いの安心感が高まります。
2階入口に設けたやわらかい木目の白いドアは、1階とはがらりと雰囲気を変えた2階全体を象徴するかのようなナチュラルな佇まい。
白いドアを開けると、開放感たっぷりの吹抜けがお出迎え。白を基調としたデザインが、明るさと広さを際立たせます。

リフォーム概要

ご両親の住まいの2階を息子様ファミリー用にリフォームして、ほど良い距離感が保てる2世帯住宅に。
思い出深い実家の佇まいを活かしながら、開放感たっぷりのナチュラルな住空間が生まれました。

建物
戸建て
築年数
30年
費用
1,425万円(税込)
面積
57m²
構造
木造
リフォーム内容
2世帯リフォーム

ビフォー・アフター

2階

もともとは4部屋に別れていた2階を、吹抜けを活かしたロフト付きの2LDKにリフォーム。開放感のあるのびやかな空間に生まれ変わりました。

リビング

梁は白でペイント。無垢フロアや建具などの木目の味わいと相まって、ナチュラルな印象のリビングに仕上がりました。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る