リフォームTOP > リフォーム事例 > 戸建てリフォームの事例と費用 > まるでホテルのようにゆったりと寛げる明るさと重厚感を演出する住まい。

まるでホテルのようにゆったりと寛げる明るさと重厚感を演出する住まい。

14-10-1344
白を基調とした明るくスタイリッシュなリビング空間。アクセント壁に加えて、フローリングではなくタイル敷きとしたり、ダウンライトなどの照明づかいを工夫することで、ホテルライクな印象を高めています。
既存の窓を活かして、一面にはTVボードを兼ねた壁面収納に。以前、背の高い収納で使い切れなかった部分があったとのことで、あえて収納は低く抑えてカウンターに物を飾れるようにしました。
リビングの一面は質感のある石貼りをご提案しました。フロートタイプの収納の下部に間接照明を入れることでデザイン性を高め、空間の広がりを演出しています。
壁付けキッチンを対面カウンターキッチンに。お料理しながら家族と話ができ、お子さまも以前より積極的にお手伝いをしてくれるようになったそうです。
以前キッチンだった部分には、たっぷり収納できるカップボードを採用。キッチンパネルや天井をメタリックな色にというご提案に、はじめは驚かれたようですが、今は大変気に入っていらっしゃるそうです。
和室をリフォームした主寝室の壁・天井は、白をベースに一面のみグレーでアクセントをつけ落ち着いた雰囲気に。壁・天井共に独特の質感や味わいが楽しめるよう、あえてテクスチャー(色ムラ)をつけた塗装仕上げとしました。床にカーペットを敷き、まるでホテルの一室のようになりました。
既存の主寝室と収納の広さを活かして、2室の子供室にリフォーム。壁の一面だけ色を替えてお部屋のアクセントに。2部屋の間はウォークインクローゼットで仕切られています。
リビングの一角にある弓形のスペースは、愛犬コーナーに。タイル貼りの床は滑りにくく愛犬も安心。採光を確保しながら目隠しにもなるガラスブロックが、リビングのデザイン性をさらに高めています。
玄関は収納スペースを増やし、玄関からリビングが見えてしまわないよう、リビングの入口を斜めのアクセスとしました。
丸形のバスタブと重厚感のある色調の壁で、ホテルライクな空間を創出。ご主人様は、TVを見ながらゆっくりとバスタイムを楽しんでおられるそうです。
リビングや浴室に合わせたスタイリッシュなデザインの洗面台を造作。壁や扉材をメタリックな色合いにして空間にメリハリをつけました。
1階のトイレは落ち着いたトーンで、子供室のある2階は明るい色合いでと雰囲気をがらりと変えています。

リフォーム概要

「憧れていたホテルのような住まい」を叶えるために、LDKや水まわり、2階居室まで全面リフォーム。リビングの一面を石貼りの壁にしたり、ラウンド型の浴槽を採用するなど非日常を感じさせる高いデザイン性と、使いやすさや快適性とを両立させて、ご家族皆さまが満足する住まいになりました。

建物
戸建て
築年数
18年
費用
3,591万円(税込)
面積
173.8m²
構造
混構造
リフォーム内容
全面リフォーム

ビフォー・アフター

リビング

フローリングや暖炉など、どちらかといえばナチュラルな雰囲気だったリビングが、質感や色のコントラストがよく映えるスタイリッシュな空間に生まれ変わりました。

キッチン

リビング・ダイニングとの一体感がある対面式のキッチン。カウンターにも椅子を置いて、簡単な食事やティータイムが楽しめる場所になりました。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る