リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > 思い出を大切にしながら住み心地を高めた継承リフォーム。

思い出を大切にしながら住み心地を高めた継承リフォーム。

15-03-1401
キッチンのシンクとカウンターを照らす2つのダウンライトで、より明るく作業しやすくなりました。キッチンのカウンターと下がり天井ラインが非常に美しい仕上りとなっています。
セミオープンキッチンの壁を取り払い、リビング・ダイニングと一体となった広々空間が生まれました。和室はカーペットに変えてリビングの一角に取り込み、必要なときにはパネルカーテンで簡単に仕切ることができます。
キッチンとリビングの境にある天井に間接照明をしつらえました。天井が美しく納まるだけでなく、ほんのりとやさしい光に照らされダイニングの開放感が高まり、T様お気に入りの場所です。
真っ白な壁のアクセントとなる可愛らしいウォールスッテカーは、まるでもうひとつ窓があるかのような、遊び心のある演出です。
リビングの窓には和紙スクリーンをご提案しました。蜂の巣のように六角形のセルをつなげたハニカム構造のプリーツスクリーンなので、しっかり断熱しながらも光を拡散させ、閉めていても明るさが感じられます。
壁をなくし、さらに開放的になったキッチン。清潔感のある白で統一し、広いカウンター巾を活かしてダイニング側にも収納を設けました。
広いリビングをゆるやかに仕切ることができるパネルカーテン。爽やかな色と柄がリビングのアクセントとなる、T様お気に入りのしつらえです。
パネルカーテンを開ければリビングの一角になり、閉めればたまに戻られるお嬢さまが泊まる部屋などとして使えます。
既存の洗面化粧台キャビネットを活かしたいとのご希望だったので、それに合う洗面カウンターやボールを探してご提案しました。鏡まわりの照明により、以前より明るく使いやすくなりました。
バスルームも一新。浴室の広さを変えずに、より大きくゆとりある浴槽となりました。
キッチンと廊下の間仕切りにスリットを入れました。キッチンの灯りがやさしく廊下を照らし、玄関を入った時にほっと心なごむ空間となりました。
T様がぜひにとご希望されていた玄関ニッチ。玄関の正面への設置をお考えでしたが、玄関を開けた時に一番目に付く玄関横をご提案しました。季節に合わせた小物を飾って楽しまれているそうです。

リフォーム概要

ご両親が長年暮らされてきたマンションを住み継ぐにあたり、内装や設備、配管を一新。キッチンの壁をなくして広々としたLDKとし、間接照明やパネルカーテンの工夫で、明るさや開放感とともにデザイン性を高めた空間となりました。

建物
マンション
築年数
28年
費用
619万円(税込)
面積
85m²
構造
RC造
リフォーム内容
全面リフォーム

ビフォー・アフター

リビング

キッチンの壁がなくなったことで、LD+Kだった間取りが大空間LDKに生まれ変わりました。壁をなくすことはT様の想定外だったようでしたが、明るく開放的になったと喜んでいただけました。

リビング

和室として仕切られた空間をリビングの続き間としても利用できるようにしました。お部屋に広さと開放感が生まれました。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る