リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > ご夫婦二人の楽しみが広がる、これからのライフスタイルを考えた工夫を凝らした住まい。

ご夫婦二人の楽しみが広がる、これからのライフスタイルを考えた工夫を凝らした住まい。

15-05-1406
吊り戸棚をなくし、開放感がぐんと高まった対面式キッチン。鏡面仕上げを施した深いブルーが、白を基調としたキッチンに良く映えます。対面式ながら手元は見えないようになっているので、会話しながら気兼ねなくお料理ができます。
6畳の洋室をリビング・ダイニングと一体化させ、お手持ちのタンスを組み込んだウォークインクローゼットを設置。リビングの壁を利用し、CDやLPのコレクションを一箇所に収納できる棚を取り付けることで、空間がすっきり、より広く感じられます。
壁の段差を活かした収納棚、クロスは紫をセレクト。キッチンのブルーやお手持ちの赤いソファと合わせた大胆な色づかいながら、石貼りや間接照明の効果で全体では落ち着きのあるインテリアになっています。
半畳たたみのモダンな雰囲気が、リビングとの連続性を感じさせる畳スペース。押入の襖は木目調の引き戸に変え、窓下にはT様が趣味で楽しんでいらっしゃるオーディオキャビネットをしつらえました。畳スペースにも床暖房が入っています。
塗り壁ならではのテクスチャーを楽しめる珪藻土の壁。天井の梁を活かした間接照明により、空間に広がりが生まれるとともに、珪藻土の味わいが深まります。さらに珪藻土は調湿や匂いの吸着効果に優れ、部屋の匂いも気にならなくなりました。
TV背面の壁は石貼りとし、その自然で豊かな表情が寛ぎの空間に相応しいやすらぎや高級感を演出します。
ウォークインクローゼットの中にはお手持ちのタンスがぴったりと収納されています。「タンスを利用することで、新たに引き出しを作らずにすむ提案をしてくれ、担当者の細やかな気遣いが嬉しかったです。」とT様。
床や壁、レンジファンなどを白系統でまとめたため、キッチンのブルーがより鮮やかに見えます。取手の出がないスライド収納は、見た目と使いやすさを両立させた工夫です。
洗面所のモザイクタイルは奥様のアイデア。ブルー系でまとめることで水まわりの清潔感はそのままに、生き生きとした躍動感のある空間となりました。
老朽化していた水まわりを一新。ユニットバスは同じ広さながら浴槽で足が伸ばせる仕様に。バスタブはT様自ら選ばれたターコイズブルーで、お風呂に入るのがますます楽しみになったとのこと。
設備を交換すると同時にクロスも一新したトイレ。こちらは大胆な花柄のクロスと深紅のアクセントクロスのコーディネートで、まったく異なる華やかな雰囲気を演出しました。

リフォーム概要

水まわりを一新するタイミングで住まい全体を見直し、より快適でライフスタイルに合ったリフォームをご希望されたT様。和室をリビングと一体感のある畳スペースとし、床暖房を敷設。深いブルーのキッチンをはじめ、随所にご夫婦のセンスを活かした色を取り入れ、心躍る住まいに生まれ変わりました。

建物
マンション
築年数
16年
費用
973万円(税込)
面積
63.3m²
構造
RC造
リフォーム内容
LDK・水まわりリフォーム

ビフォー・アフター

リビング

開け放してTV室として使っていた和室や、使われていなかった洋室をリビング・ダイニングに取り込み、広さと開放感が高まると同時に使いやすい間取りに生まれ変わりました。

洗面室

既存の大きな鏡や側面の収納は活かしながら、奥様こだわりのモザイクタイルで空間の雰囲気がぐんと楽しげになりました。洗面ボウル下のスライド収納に合わせて、既存収納の取手も使いやすいデザインに変更しました。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る