リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > 夫婦の楽しみをちりばめて永く住み続けられる家づくり

夫婦の楽しみをちりばめて永く住み続けられる家づくり

ジェルコリフォームデザインコンテスト2015 全国優秀賞受賞!

15-11-1511
LDKをワンルームにすることで、動線がよくなり開放感も生まれました。キッチンはセミオープンにしてY様念願のバーカウンターを設置。奥さまこだわりのキッチンと合わせ、おふたりの暮らしにぴったりの空間が生まれました。
南面いっぱいに広くとり、明るさと開放感が高まったリビング・ダイニング。壁と天井に境目なく珪藻土を使ったため、二重床にして天井が低くなったことも気にならず、珪藻土の調湿作用により常に快適な湿度に保たれます。
リビング・ダイニングと寝室の間には3枚引込み戸をご提案しました。扉3枚分すべて開口できるので、行き来がしやすく住まい全体の開放感も高めます。
寝室は、窓下一面を使って本棚とドレッサーとしても使えるデスクを設けました。LDKと回遊できるレイアウトは暮らしやすく、お掃除も楽になったそうです。
寝室からリビングを見る。3枚引込み戸を全て開けると明るい太陽の光を寝室まで取り込むことができます。
寝室の奥の扉を開けると洋室ひとつ分を使った大容量のウォークインクローゼットに続きます。お手持ちのタンスもすっきりと納まり、既存の窓を活かした風通しの良いスペースです。
バーカウンターはキッチンの目隠しの役割も果たします。ハイチェアはカウンターの高さに合わせてセミオーダーで注文したもの。形が美しく色合いもよく合うものが見つけられて大満足です、とY様。
料理が趣味の奥さまのために、作業のしやすさや広さを考え対面式ではなく壁付けのI型キッチンにしました。爽やかな緑は奥さまお気に入りのカラー。ずっと使いたかった輸入タイルはY様ご自身でショールームに行かれコーディネイトされました。
トール収納にはご夫婦の趣味のゴルフバックを収納。収納上のエコカラットは、意匠性を高めるとともに湿気対策にもなっています。
古くなった水まわりを一新。浴室は幅を広げ、1416サイズのシステムバスを採用。足をゆったりと伸ばして入浴できるようにというご希望が叶いました。
洗面室も広くなり、大きな洗面ボウルの洗面化粧台を採用。洗濯がしやすくなりました。たっぷりの収納空間をとってもゆとりあるスペースとなりました。
奥さまこだわりのガラスモザイクタイルがきらきらと光るトイレ。手洗い部分には、小物などを飾れるスペースを設けています。

リフォーム概要

築20年が経ち結露やカビでお悩みだったY様。LDを陽あたりの良い南側に移動し、キッチンや寝室と回遊できる開放的なプランに。Y様の憧れのお酒の飲めるバーカウンターやずっと使いたかった珪藻土や輸入タイルを取り入れ、ご夫婦の楽しみを大切にしながら永く住み続けられる住まいとなりました。

建物
マンション
築年数
20年
費用
1,172万円(税込)
面積
65m²
構造
RC造
リフォーム内容
全面リフォーム

ビフォー・アフター

リビング・ダイニング

暗く結露が気になっていたリビング・ダイニングを南側のバルコニー面に移動することで、明るく開放的な空間に生まれ変わりました。珪藻土により、湿気もまったく気にならなくなりました。

キッチン

独立型のキッチンをリビング・ダイニングに向かってセミオープンに。オープンにした所にバーカウンターを設置しているので、ご夫婦のコミュニケーションも自然に深まります。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る