リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > お気に入りのデザインに囲まれて夫婦ふたり、これからの生活を楽しむ。

お気に入りのデザインに囲まれて夫婦ふたり、これからの生活を楽しむ。

15-12-1244
奥さまが自らショールームを訪ねて選ばれたこだわりのモザイクタイル。調理器具、調味料の配置までがデザインの一部になっています。奥のスポットライトは実用的な手元照明に。
スタイリッシュなステンレスのフレームキッチンは、デザイン性に加えて風通しが良く湿気や熱がこもりにくいのが魅力。キッチン下に置かれているものがすべて見えるので、欲しいものがすぐに取り出せます。
リビングの収納も扉をつけずにひと目でどこに何があるかわかるようにし、必要な物をすぐに取り出せるようにしました。小物類は収納にぴたりと収まった小引き出しにまとめてしまっています。
リビングとキッチンで貼り分けていた床は、すべてフローリングとし一体感のある空間に。キッチンの照明にはスポットライトを採用。ライトの位置や角度により、間接照明としても利用できます。
天井が高くなり開放感がぐんとアップしたLDK。壁の一面は奥さまがアトリエなどで制作された作品をたくさん飾れるよう、シナ合板仕上げとしています。
リビングの隣にある2面採光の明るい洋室をご夫婦の寝室に。本やCDなどお持ちの物がすっきり収まるよう、本棚やベッド下の空間の活用をご提案しました。
奥に見えるのは、寝室からアトリエへ通じる扉。その間のスペースをウォークインクローゼットとしました。S様の生活スタイルに合わせあえて扉はつけず、サッとしまえてサッと取り出せるようになったので、片付けのストレスがなく便利です。
2つの子ども部屋をつなげて奥さまのアトリエに。リビング同様一つの壁面はシナ合板仕上げとしています。制作中の作品を、いちいち片付ける必要がなくなったので、集中して取り組める空間が生まれました。
ワンルームになったサニタリー。隅付型のトイレでスペースを有効活用し、コンパクトながら広さが感じられる空間としました。
洗面化粧台は造作し、下部はオープン収納に。オレンジ系のキッチンに対し、洗面台にはブルーを基調としたモザイクタイルを使用。全体の雰囲気に合わせて水栓もレトロ調のデザインとしました。四角く底面が広い洗面ボウルは、パレットなどの大きなものも洗えるのが便利です、と奥さま。
サニタリー内と玄関ホールに天井まである可動棚を造作。入れる物に合わせて棚の高さが変えられるので、さまざまな物をすっきり収納できます。
カビでお悩みだったタイル張りの浴室は、既製のユニットバスが入らないサイズのため、床にタイルを上張りし、壁には水まわり用のフィルムを張り浴槽を交換。まるでユニットバスのように生まれ変わりました。床のタイルは、ヒヤッとしないサーモタイルを使用。お手入れも楽になりました。

リフォーム概要

二人のお子さまが自立され、ご夫婦ふたりのためのリフォームをと思い立ったS様。
奥さまお気に入りのモザイクタイルをキッチンや洗面に取り入れ、
扉をなくして見せる収納にするなど、自分らしい空間づくりを叶えられました。
また、LDKの天井を上げ、独立していたサニタリーを一部屋にまとめて、
広く開放感のある空間とし、子ども部屋は奥さま念願のアトリエに。
生活スタイルに合っていて使い勝手もぐんと良くなり、暮らしを存分に楽しまれています。

建物
マンション
築年数
39年
費用
656万円(税込)
面積
55.2m²
構造
RC造
リフォーム内容
全面リフォーム

ビフォー・アフター

リビング・ダイニング

天井が高くなり、すっきり見通せるLDK。 ウォークインクローゼットに収納できるので家具もいらず、 空間を広々とお使いになっています。

サニタリー

トイレ・洗面と細かく仕切られていた壁を撤去し、ワンルームにしたことで、 空間にゆとりが出て家事がしやすくなりました。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る