リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > 子ども部屋を組み込んだLDKスペース 海外の暮らしが息づく住まい。

子ども部屋を組み込んだLDKスペース 海外の暮らしが息づく住まい。

16-02-1323
キッチンとリビングの2方向に出入りできる子供室。普段は引戸をオープンにして一体感のある広々リビングに、引戸を閉めればお子さまの個室が確保できます。リビング壁のニッチは、お子さまの作品を飾るスペースとして、LDKのポイントになっています。イエローのペイントはF様がご家族で塗装しました。
ご家族で料理ができるよう、キッチンの真ん中にアイランドカウンターを設置しました。「作業カウンターは担当の丸山さんが自宅で使っていて『子どもと一緒に料理もできるし、便利ですよ』と提案してくれたんです。キッチンの目隠しにもなるし、キッチンとダイニングをつなげる役目もあって便利に使っています。」と奥さま。
お子さまが小さいうちは開けておくことが多い子供室の引戸は、より開放的で床レールのいらない吊りタイプのハイドアを採用しました。F様ご自身で選ばれた色でペイントした壁が、部屋のデザイン性を高めています。
リビングには、カバザクラの無垢フロアを取り入れました。自然素材の無垢フロアは素足にも心地よく、心落ち着く空間を演出。傷も味わいに感じられるお気に入りの場所です、とF様。
ダイニングとご夫婦の寝室をつなぐ書斎。住まい全体を回遊できる動線を確保しながら、風が抜けるように工夫しました。グリーンのペイントはF様ご自身で塗装しました。書斎には、お子さまの学校の書類なども収納できるので便利です。
寝室のウォークインクローゼットは、お持ちの物がすべて収納できるよう荷物を計測し、無駄がないようcm単位で棚板の位置を決めていきました。
キッチンの扉の色は、壁の色をショールームに持参した上でセレクト。デザイン性の高いコンロと合わせたスタイリッシュな空間です。
洗面はシンプルにというご希望で、洗面ボウルは、海外生活で使われていた物と同じ物を探して取付けました。鏡もシンプルな物を選んでいます。
従来より広い1418サイズのシステムバスを採用。ショールームにご家族で行き浴槽に入ってみて大きさを決定、掃除も楽になったそうです。
トイレには、キッチンシンクのデッドスペースを活かして棚をご提案しました。F様ご夫妻が塗られた赤のペイントが効果的で、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。
玄関にはセミオーダーの靴収納をF様でご用意。扉のデザインは当社の事例を参考にしていただきました。玄関を広くしたいというご希望に、上がり框を斜めにすることをご提案。お子さまと一緒でも使いやすく、靴もより取り出しやすくなりました。

リフォーム概要

海外生活で経験したライフスタイルを実現するため、リフォーム前提で中古マンションを購入。LDKを広く取りながら、お子さまとも顔を合わせられるようリビングの中に子ども部屋を組み込み、回遊できる開放感のある住まいに生まれ変わりました。

建物
マンション
築年数
25年
費用
864万円(税込)
面積
72m²
構造
RC造
リフォーム内容
中古を買ってリフォーム、全面リフォーム

ビフォー・アフター

リビング・ダイニング

今はLDKと子供室が一体となった広々空間で、ご家族での暮らしを楽しまれているF様。 回遊できる動線で生活が楽になり、掃除や料理だけでなく、子どもの宿題を見たりするの もとても楽になったと喜んでいただきました。

サニタリー

縦横90㎝のキッチンカウンターは、前にはワイングラスなど、後ろにはホットプレートやカトラリーなどと、しまう物を決めてからそれに合わせて造作。さまざまな物がすっき り納まるだけでなく、みんなで囲んで作業することができるので、餃子の餡を包んでくれたり、とんかつの衣を付けてくれたりと楽しみながら奥さまの家事のお手伝いをしてくれるそうです。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る