リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > 中古購入リフォームが叶えてくれる自分らしさがぎゅっと詰まった住まい。

中古購入リフォームが叶えてくれる自分らしさがぎゅっと詰まった住まい。

16-05-1514
バルコニー側にあったLDと洋室を一体化し、暗かったキッチンをバルコニー側に移動して広々としたLDKとしました。キッチンが丸見えにならないよう、LDとキッチンの間は格子でゆるやかに仕切られています。
リフォーム前は、アーチ型の扉のところに独立したキッチンがあり、フロアタイルの床になっているところは洋室でした。間仕切壁を撤去し広い空間にしたところにキッチンを移動させ開放感のある明るいLDKとなりました。LDの床は既存のフローリングと床暖房を残してコストダウンをはかっています。
キッチン方向から見たリビング・ダイニング。天井には造作梁と化粧板をバランス良く配置。化粧板の上部には間接照明を設け、梁の存在感をなくし空間の明るさとリゾート感を高めました。
キッチンとLDの間の格子は動きを出すため2色をランダムに配置。上から落ちてくる光にほんのりと浮かび上がりオブジェのように演出。寄りかかった時にたわまないよう両端を太く丈夫にしたり、一本一本の間隔に至るまで細かく検討を重ねました。
玄関ホールから見たリビング・ダイニング。リフォーム前は中央に間仕切り壁がありましたが、撤去できることを確認してから物件を購入しました。
寝室の壁の一部には調湿や消臭などの効果があるエコカラットを採用。大きめのタイル柄がお部屋のアクセントになっています。
独立型のキッチンだった所は大型のクローゼットに。入口のアーチやオレンジやグリーンのクロス、左側壁にはイエローのクロスを使用するなど遊び心のあるデザインを施しました。
LDKの広さや明るさを生かせるよう、対面ではなく敢えて壁付けにしたキッチン。キッチンまわりのモザイクタイルは、2種類のデザインを組み合わせることで、前面に使用している華やかなタイルがモザイク画のように浮かび上がって見えます。
キッチンストッカーの脇の壁はエコカラットとし、その中にモザイクタイルとガラス板のニッチを造作。3パターンの色の組み合わせは、キッチン前面のタイルとも調和する配色です。
1218から1318サイズに広くなったバスルーム。扉が透明なので入浴中も閉塞感がなく、ホテルのような雰囲気を演出します。
トイレは、両側面の壁の下半分は鮮やかなグリーン、上半分は白を基調にした柄クロスを取り入れ、奥には淡いブルーグレーを配することで色のバランスを上手く保ちデザイン性を高めました。

リフォーム概要

住みたいエリアが明確で駅近の物件を探していたため、新築を視野には入れていたが、そのエリアで見つけることはできないだろうと、リフォームを前提に中古マンションを購入されたH様。LDと洋室の壁は取り払い、独立型だったキッチンをLDKに取り込んで広く開放的なスペースに。格子やモザイクタイルなど、細部までリゾート感を演出した住まいになりました。

建物
マンション
築年数
12年
費用
699万円(税込)
面積
57.13m²
構造
RC造
リフォーム内容
中古を買ってリフォーム

ビフォー・アフター

リビング

天井も壁も白を基調とした無機質なリビングでしたが、天井の飾り梁や化粧板、格子といった木質系の素材が心地よいアクセントとなり、明るく落ち着いたリゾート風の印象に変わりました。

キッチン

暗く狭かったキッチンは、LDKに取り込むことで開放的な明るいスペースに。LDや格子と調和する色づかいが一体感を醸し出します。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る