リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > スケルトンリフォームが叶えてくれた広さと住みやすさ、そして自分らしさ。

スケルトンリフォームが叶えてくれた広さと住みやすさ、そして自分らしさ。

16-11-1118
壁を撤去し、3部屋を一つにまとめ、天井も高くしたことで開放感を高めたダイニング・キッチン。大きなニッチに並べられたS様自家製の果実酒は、お部屋のインテリアにもなっています。
前から使っていた家具に合うように落ち着いたトーンでまとめたリビング。TVボードを兼ねた壁面収納はインテリアとしてのデザイン性に加え収納力もあり、いつもすっきりとした空間でゆっくり寛げます。
寝室には、本好きなS様のご希望で棚の高さを調整できる本棚を間仕切り壁のデッドスペースに造作。引き戸の向こうはウォークスルースタイルのWIC、さらにその先は洗面室・トイレにつながります。
白だけだとのっぺりと面白味のない感じになってしまうので、部分的に色や質感を変えてみては、という担当者の提案で、寝室の壁の一面のみを塗り壁のような模様のクロスに。ニッチの灯りで美しい模様がほんのりと浮かび上がります。
外を眺めながら料理ができるよう、キッチンは対面でなく壁付けに。背面に設置したカウンターは配膳に便利なだけでなく、収納として有効活用しています。また、S様がぜひ採り入れたいと思っていたブラウンのタイルをキッチンまわりに配し、床の色味との統一感を演出しました。
洗面室の壁の一面には、アクセントとして清潔感のある淡いグリーンの丸タイルを採用。シンプルな洗面台を使い、掃除がしやすいよう下部をオープンにすることで、足元まで見えるタイル壁の美しさもより引き立ちます。
WICと洗面室の間にあるトイレは、洋室~WIC~洗面室への動線を確保するため、洗面室と一体化したセミオープンスタイルに。無機質になりがちなトイレには遊びを加えたいとブルーのアクセントクロスを採用しました。

リフォーム概要

賃貸用だった築40年、3DKのマンションを、ご自宅用の1LDKにスケルトンリフォーム。細かく仕切られて圧迫感があった2つの和室と台所を一体化させて広々としたLDKに。洗面室・トイレからWIC、寝室、バルコニーへと直接つながる動線で洗濯も楽々。お気に入りのタイルを空間のアクセントに使い、自分らしい暮らしを楽しまれています。

建物
マンション
築年数
40年
費用
968万円(税込)
面積
52.3m²
構造
RC造
リフォーム内容
スケルトンリフォーム

ビフォー・アフター

リビング

スケルトンリフォームにより、2つの和室の間にあった垂れ壁や襖などをすべて撤去。砂壁などを用いた40年の年月を感じさせる内装から、明るく開放的なリビングに生まれ変わりました。

寝室

担当者が寝室が広いプラン、玄関の広いプランなど複数のプランをご提案してくれた中で、広いリビングと続き間で使える寝室の案に。WICも広く確保してくれたので、寝室もすっきりと毎日気持ち良く過ごせます、とS様。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る