リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > ご夫婦の暮らし方に合う住まいへ、中古を購入してリフォーム。

ご夫婦の暮らし方に合う住まいへ、中古を購入してリフォーム。

17-01-1454
リビングとダイニングの間に設けたご夫婦それぞれの寝室は、完全に分けるのではなく柔軟に開け閉めできるL字型のパーテーションを取り付けました。リビング側のパーテーションには透過性の素材を使用することで、窓から差し込む光を寝室の中にも取り込みます。また、ご主人さまがリビングでTVを見ていても、パーテーションを閉めることで奥さまは音や光を気にすることなくプライベートタイムをすごせます。
パーテーションを開けるとリビングの延長のように使用することができ、より一層開放感が生まれます。ご夫婦の寝室は、それぞれお好みのカラーの壁紙を採用。ご夫婦で異なる生活スタイルに合わせて収納できるよう、ご主人さま、奥さまの収納物の大きさを考えて造作収納を設置しました。ご主人さまの部屋はスーツをかけるスペースやTVを置くスペースを考えた収納を、奥さまの部屋は物を書くことができるデスク兼ドレッサーを置けるスペースを考えた収納を造作しています。
ご主人さまがぜひ和の要素を採り入れたいと仰っていたリビングには、アクセントとして濃い朱色と紺色の壁紙を採用。朱色の壁紙の下はグレーの石目調のクロスにしてメリハリをつけることで、朱色の色合いが際立ち、リビングがより明るく感じられます。
収納スペースを確保するため、TVボードを囲むように壁面収納を設置。インテリアがお好きなT様が選ばれた紺の壁紙や落ち着いた木目調の壁面収納は、無垢床や天井の木目と調和してホッと寛げる空間を創りだしています。
壁付けで暗かったキッチンを対面に。ダイニングには淡いピンク、キッチンにはコンクリート調のクロスを採用しました。リビングからダイニング・キッチンに向かうにつれ、はっきりコントラストのある色調から淡い色合いへと変わっていくように壁紙を選んだのですが、思った以上の仕上がりです、とご主人さま。
キッチンの正面にある奥さまの寝室の隅を斜めにカットして、キッチンからリビングへの視界を確保しています。
キッチンの位置を見直し、ダイニングに向かってお料理ができるよう対面キッチンにしました。設備配管のための床の段差やレンジフードの排気ダクト用の梁型を設ける必要がありましたが、これらが気にならないように工夫。カウンターも広くし使い勝手をよくしました。
ダイニングの横には夫婦共有のウォークインクローゼットを設置。左右両側に設置した棚を、ご夫婦で片面ずつ使用しています。
玄関には靴の出し入れがしやすいトールサイズの収納を設置し、腰掛けて脱ぎ履きできるようベンチを造作。暗くなりがちな場所なので、たたきを洋風の石調に、朱色のクロスをアクセントにして明るくナチュラルな印象に。
トイレは広さを確保するため玄関側に拡張し、引き戸を採用してバリアフリーにしました。

リフォーム概要

T様はお子さまが独立されたのを機に、ご夫婦おふたりの生活に丁度いい暮らしにするため、住まいのダウンサイジングを検討。これまでの住まいよりコンパクトな駅に近い中古マンションを購入し、自分たちのライフスタイルや好みにあわせたスケルトンリフォームを行いました。バルコニーに面した窓2つ分を使ったサンルームのように明るいリビングや、リビングの続き間としても使えるご夫婦それぞれの寝室、動線の良い水まわり、大型のウォークインクローゼットなどのご希望をすべて実現され、T様ご夫妻は新居での暮らしを満喫されています。

建物
マンション
築年数
34年
費用
1,088万円(税込)
面積
約67m²
構造
RC造
リフォーム内容
中古を買ってリフォーム、スケルトンリフォーム

ビフォー・アフター

リビング

リビングと洋室の間の間仕切りを撤去し、バルコニー面をいっぱいに使ったリビングにリフォーム。大きな2つの窓から燦々と日差しが降り注ぎ、サンルームのような開放的な空間となりました。窓は二重サッシにし、暖かく静かでエアコンの効きも良くなりました。床には厚み3㎝程の杉の無垢材を使用。冬はひんやりとせず、夏は通気性がよいので素足でも快適にすごせます。

洗面室

家事動線の悪さと暗さを解消するため、水まわりの位置を大胆に変更しました。それぞれ広いスペースを確保でき、家事がしやすくなりました。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る