リフォームTOP > リフォーム事例 > マンションリフォームの事例と費用 > 洗練された大空間に、すっきり片付く工夫が満載。

洗練された大空間に、すっきり片付く工夫が満載。

17-05-1617
10帖超の洋室を取り込み、広々と開放的になったLDK。高級感のあるホワイトの大理石調フロアをはじめ、ベース色となる白と家具のダークブラウンのコントラストが美しく、ソファのグリーンが効果的な挿し色に。
リビングの一面全体を使った壁面収納。把手もすっきりしたデザインで圧迫感がなく、空間をすっきりとスタイリッシュに演出します。
壁面収納を開ければ、ご主人さまの衣類が。収納を向かって右から左へ歩いていくと自然に身支度が整うように服や小物が収納されています。
構造上撤去できない壁には大きな波のような模様のイタリア製大判タイルを貼り、大空間を引き締めるアクセントに。
一切外に物が出ないよう、充分な容量を設置したダイニング側の壁面収納は、白とダークブラウンのコントラストが美しく、中央をガラス扉にして“飾る収納”としても活用。
寝室の壁や天井はシンプルな白にまとめ、ダークブラウンのブラインドが目を引くポイントに。ロールスクリーンと2重にすることで、柔らかい光を取り入れます。
洋室2つ分の寝室は、一部を壁で仕切りWICに。引戸で使いやすい物入れと合わせ、寝室には衣類等奥さまの物を収納しています。
WIC横の空間を活用して、カウンターと吊り戸棚を設置。ちょっとした作業をしたり、ドレッサーの代わりにも使える奥さまお気に入りのスペースです。
洋室をつなげたため不要になった廊下や物入れを取り込み、広くなった洗面室。洗面化粧台の収納に加えリネン庫を2ヶ所に設置し、タオルや洗剤類など細々したものもすっきりと収納できます。
マンションながら1620サイズを確保したバスルーム。黒いドア枠やブラウンのアクセントパネルなど、LDKとの連続性を感じさせるデザインに統一されています。
玄関はブラック、ホールはホワイトと、はっきりコントラストをつけ、非日常を感じさせるエントランス。中央に姿見を入れた立体感のあるエコカラットの壁は、デザイン性を高めるだけでなく消臭などの効果も。

リフォーム概要

お子さまが独立されご夫妻の暮らしになったのを機に、部屋数を減らしLDKと寝室を広くしたいとご希望されたN様。LDKと隣り合う洋室、並列した2つの洋室の間仕切りを撤去し、それぞれ24帖超の広々としたLDKと大容量WICのある寝室に。リビングや玄関、水まわりなど随所に収納を設け、“物が出ていない”暮らしを実現。白を基調とした洗練空間で、憧れていたホテルライクな暮らしを満喫されています。

建物
マンション
築年数
23年
費用
1,626万円(税込)
面積
約110m²
構造
RC造
リフォーム内容
全面リフォーム

ビフォー・アフター

リビング

これまでリビングを兼ねていたダイニングが、間仕切りをなくすことで広さと一体感のあるリビング・ダイニング空間に。壁面収納は収納力にすぐれている上、備え付けなので倒れる心配もありません。

玄関

玄関正面の壁にシューズクロークを造作したことにより、N様がご希望されたまるでホテルのような広く開放的なエントランスに。物が外に出ていないことも、非日常感を演出する大切なポイントです。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る