リフォームTOP > リフォーム事例 > 戸建てリフォームの事例と費用 > 浮遊感に心躍る上質な意匠と優れた動線を両立させた住まい

浮遊感に心躍る上質な意匠と優れた動線を両立させた住まい

17-05-1620
LDKの中心となる、開放的なアイランドキッチン。キッチン下に入れた間接照明が浮遊感のあるデザインを引き立て、下がり天井にはN様の好きなルーバーのデザインを取り入れました。優雅でスタイリッシュなデザインが、リビングの木のぬくもりとも調和してLDKの一体感と上質感を高めます。
リビングとDKを隔てていた廊下を撤去し、大空間LDKを実現。無垢フロアは、N様がご希望の北欧イメージにも、ソファやダイニングのアンティークな重厚感にも合う色味や樹種をご提案しました。
リビングの一面に造作したTVボードも床から浮かせて照明を入れ、扉はルーバーデザインに。折上げ天井にも間接照明を入れ、光の効果でも空間の広がりを演出。
ダイニングの階段下にあった奥行きの深い収納を撤去し、代わりにクローゼットと階段下収納、PCデスクを設置。「LDKにパソコンスペースができて便利。出かけるときにすぐ取り出せるので、収納には普段使いのバッグを入れています。」とN様。
キッチンの背後には、冷蔵庫も収納できる大型のパントリーを設置。キッチンの横にも引戸の物入を造作し、こちらには元々お持ちの食器棚を収納。すっきりとお掃除もしやすいキッチンまわりを実現しました。
キッチンの近くにサニタリー空間をプランニング。奥の白い扉から脱衣室に、ブラウンの引戸から洗面室に直接出入りできるスマートな家事動線を実現しました。
洗面化粧台も床から浮かせ、収納扉はキッチンの面材に合わせたデザインで造作。トイレとの間の壁上部を開け、モザイクタイルと間接照明でつないだことで、デザイン性と開放感を高めました。
洗面室から見た脱衣室。2枚引き込み戸を開放しておけば、洗面室と脱衣室を一体の空間として使え、家事動線も楽々。
LDKから見た洗面室と脱衣室の扉。来客時にはブラウンの引戸を開ければ、脱衣室や浴室を見られることなくお客さまをトイレに誘導できます。
和式で狭かったトイレを、浮遊感のある洋式トイレに。下が空いているのでお掃除もぐんと楽に。カウンターも取り付け、アロマスティックなどを置いて楽しんでいます。
階段とリビングの間にあった廊下をなくし、玄関ホールを作りました。ニッチには、光を取り入れられるようガラスを採用。スポットライトの光がおもてなし空間をやさしく照らし出します。
玄関収納も浮遊感を出すため足元に間接照明を入れたフロートタイプに。天井まで高さがあるので収納量はたっぷり。

リフォーム概要

築36年が経ち老朽化した水まわり設備を一新するのに合わせ、N様は分断されていたリビングとDKを広いLDKにリフォームすることを決意。アイランドキッチンや洗面化粧台、玄関収納など随所に浮遊感のあるデザインを取り入れ、より広がりや上質さを感じさせる空間に生まれ変わりました。キッチンに隣接した水まわりは、広く洗練された趣を醸し出しながら、使いやすく来客時には生活感を見せない動線を確保。思い描いたことがすべて実現し、N様は新しい暮らしを存分に楽しんでいます。

建物
戸建て
築年数
36年
費用
1,781万円(税込)
面積
約90m²
構造
鉄骨造
リフォーム内容
1階全面リフォーム 2・3階トイレリフォーム その他

ビフォー・アフター

リビング

分断されていたためほとんど使われていなかったリビングが、DKとつながり広々と開放的なLDKに。「リビングの居心地が良くなって、前より家族で一緒にすごすことが多くなりました。」とN様。

洗面室

広がりと気品のある空間に生まれ変わった洗面室。引戸を活用することで、生活空間とおもてなし空間を一体にも分けても使えるようになったと喜んでいただきました。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る