リフォームTOP > リフォーム事例 > 戸建てリフォームの事例と費用 > 混沌とした家を整理、暖かく段差のない安心の二世帯住宅に。

混沌とした家を整理、暖かく段差のない安心の二世帯住宅に。

18-01-1523
S様ご一家、ご両親さまそれぞれの生活スタイルを詳しく伺った上で、1階のメインキッチンとリビング・ダイニングは共用で使うことに。勝手口がすぐそばで寒かったキッチンが広く暖かく使いやすくなり「昔のキッチンは立っていると孤立した感じがありましたが、今は家族みんなのそばで楽しく作業ができるようになりました」と奥さま。
1階の和室だったところに床暖房を敷き、押入を撤去し窓を設けて共用のリビングに。広く明るくなった空間にS様のお持ちの家具が映え、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
道路から奥まった所にあるダイニング・キッチンにも光が射し込むよう天窓をご提案。とても明るくなったと喜んでいただきました。
一面いっぱいにクローゼットなどの収納を配した2階の子供部屋は、洋服から五月人形などのかさばる物まですっきり片付き、いつも広々と使えます。
ご両親さま専用のリビングは位置を変えず2階に。こちらは1階とは趣が異なり、重厚感とモダンさを併せ持つ寛ぎ空間です。
2階にあった玄関を1階に移し、空いたスペースにミニキッチンを採用。「夜、お茶を飲みたいというとき、下まで降りる手間もなくとても便利です」と奥さま。
鉄骨部と木造部の大きな段差を分散し、手すりを設けることで安全に楽に移動できるようになった玄関ホール。壁面のエコカラットや額縁のような小窓がデザイン性を高めています。
腰掛けて靴を脱いだり履いたりするのに便利な玄関の造作ベンチは、扉付きで靴収納にも。
広くスタイリッシュな洗面所。共用の洗面・浴室は、1階のLDKやご両親さまの寝室のそばを通らずに行けるので、生活時間の違う二世帯でも気兼ねなく使えます。
広くなり、入口の段差も解消されたバスルームは、広々としているのに寒くなく、明るく気持ち良く使えます。前は脱衣するところもなく大きな段差が怖かったけれど、今は入浴が楽しみになったと喜んでいただいています。
玄関ホールから右手奥の洗面所に行く動線は「まるでリゾートホテルのようで、もう温泉に行かなくてもいいです」とお母さま。
外階段を上らなければならなかった2階玄関を、1階道路面に移動。急な外階段を利用する必要がないので、出かけるのが苦にならなくなりました。

リフォーム概要

増改築を重ね、今は築49年の木造2階建てと、1階が店舗だった鉄骨造3階建てがつながっている奥さまのご実家を、ご両親さまとの同居を機に二世帯住宅にリフォーム。1階は、店舗部分を二世帯共用のビルトインガレージと玄関・洗面・浴室・階段として使い、階段をなくし広くなった木造部は共用のLDKと将来ご両親さまの寝室にも使える部屋に。2・3階はご両親さま専用のリビングや子供部屋、寝室等に利用。どこにいても暖かく段差のないバリアフリー住宅に生まれ変わりました。

建物
戸建て
築年数
木造部分49年、
鉄骨造部分35年
費用
2,613万円(税込)
面積
約155.77m²
構造
木造・鉄骨造
リフォーム内容
二世帯リフォーム、耐震リフォーム、バリアフリーリフォーム、断熱リフォーム

ビフォー・アフター

外観

店舗のシャッターを撤去して、ビルドインガレージを設け玄関を道路面に。木目調の外壁に合わせてバルコニーの手すりもブラウンに塗装し、スタイリッシュな外観に生まれ変わりました。

LDK

隣接していた和室を取り込み、広々としたLDKを実現。奥まっていて使いづらかった勝手口を撤去、キッチンも広くなりました。さらに奥にあった洗面・浴室は道路側の鉄骨造へと移動し、そのスペースを使ってLDKの中に将来ご両親さまの寝室にと考えた部屋をプランニング。築49年の住まいがここまで変わるのかと驚かれたそうです。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリモデリング
からのご提案

リフォームを終えて、
お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム事例

リフォーム事例一覧

リフォーム事例エリアで探す

ページトップに戻る