寛げる「書庫」と広く暖かい水まわりで、ライフスタイルがぐんと豊かに。

HOME > 戸建てリフォーム事例 > 寛げる「書庫」と広く暖かい水まわりで、ライフスタイルがぐんと豊かに。

その他の事例

リフォーム事例寛げる「書庫」と広く暖かい水まわりで、ライフスタイルがぐんと豊かに。

「第33回住まいのリフォームコンクール」優秀賞受賞

「ジェルコリフォームデザインコンテスト2016」全国戸建部門最優秀賞

お子さまが独立されたのを機に、リフォームを決意されたI様。家中に点在していた蔵書を一ヵ所にまとめて書庫をつくりたい、浴室を広くしたいというI様のご要望を叶えるためご提案した複数のプランから、最終的にI様ご夫妻が選んだのは、浴室・洗面を南側にし、1階の和室と浴室・洗面所を大幅に見直してプランニングした書庫という斬新な案でした。書庫の中央には畳コーナーを設け、大好きな本とアジアンテイストのインテリアに囲まれてすごす至福の時を存分に楽しまれています。

お問い合せリフォーム事例番号:
16-11-1606
書庫の中にある畳コーナーで寛ぐI様ご夫妻。大切にしている本と大好きなアジアンテイストのインテリアに囲まれて飲むお酒は、また格別だそう。「友人が遊びに来たときも、はじめはリビングでお酒を飲んでいるのに、次はこちらに移りたいと言われるほど評判が良いんです。」とI様。畳コーナーの書棚は固定棚とし、各棚に設けた縦の仕切りをあえて揃えず、互い違いにしてデザイン性を高めました。
大量の蔵書をなるべく多く収納できるよう、スライド式の書棚を造作しました。本の重量に耐えられるように基礎や下地を補強しなければならなく、柱の位置なども変わるため、これを機に耐震性も見直し、耐震設計をして家全体の耐震補強を行いました。
本の日焼けを防ぐために北側に配置して紫外線を避け、断熱性を高めて結露をなくしたため、大切な蔵書を傷めることなく保管できます。階段下は高さの低い本棚とし、白い壁がアクセントとなるちょっとした休憩スペースに。
和室だけでなく洗面所と浴室のあった北側の場所も書庫とし、こちらは主にCDを保管しています。北側には小さな窓を設けて明かり取りに。
寒さが苦手というI様。リビングには床暖房を敷き、インナーサッシを取り付けて断熱性も高めました。また、リビングと浴室・洗面がつながっているため、移動時の寒さもない上洗面・浴室も暖かく、温度のバリアフリーを実現しています。
階段の奥にあり、一部階段下となるため圧迫感があった洗面所を、南側に移動。暖かく洗濯動線もぐんと良くなり、洗濯するのが楽しくなったそうです。
南側に移動し、広く明るくなった浴室。お風呂と音楽が好きなI様に、サウンドシャワー付きのシステムバスをご提案しました。毎日音楽を聴きながら入浴されているそうです。
リビングの出窓下の収納には以前は扉がありませんでしたが、担当者の提案で扉を設置。すっきりと落ち着いた空間となり、I様は扉ひとつでこんなに変わるのかと驚かれたそう です。
リビングと洗面所をつなぐスペースに、引き戸のクロゼットをしつらえました。ふだん使う衣類やバッグなどを収納しています。
和室の押入を撤去した分、収納も減ってしまうため玄関にもクロークを設置。トールタイプなので上段には帽子やバッグ、下段にはゴルフバッグなどをしまうことができ、大変重宝されているそうです。
1階トイレは、隣接していた洗面所を移動し奥行きがぐんと広くなったスペースを活かして手洗器を設置。内装はアジアンテイストにし、トイレ空間も楽しくなるようにしました。手すりを付けたり床をフラットに、扉は引戸にしたりと、バリアフリーにも対応しています。
2階に設置した手洗いは、憧れていたデザインに。すり鉢型の洗面ボウルと石積み調のタイルにし、食事をするお店などで見かけて素敵だなと思っていた手洗いを実現しました。

リフォーム部位

  • キッチン
  • リビング・ダイニング
  • 浴室
  • サニタリー
  • 寝室
  • 和室
  • 書斎
  • 玄関・ホール・廊下
  • 外壁・屋根

書庫

リフォーム前
家中の様々な所に置かれていた蔵書。和室を撤去することで大きな空間を確保し、本棚を造り付けることですべての蔵書がすっきり納まりました。

リビング

リフォーム前
有効に使われていなかった和室が念願の「書庫」と洗面・浴室に。どちらもリビングに隣接していて動線が良く、洗面・浴室への移動も以前よりぐんと楽に。ご夫婦のライフスタイルに合った住まいに生まれ変わりました。

間取り図

Before
After

施主様のご要望

  • いろいろな所にある大量の本を一ヵ所にまとめたい。
  • 浴室を広くしたい。
  • 手持ちのアジアやインドの小物が映える空間に。
  • 2階に手洗いをつけたい。
  • 床暖房とガス衣類乾燥機を入れたい。
建物 戸建て
築年数 30年
費用 1,750万円(税込)
面積 約105.5m²
リフォーム内容 全面リフォーム、耐震リフォーム

▲このページのトップへ

リフォームのポイント

  • 当初I様は和室の床の間と物入を書庫にと考えていましたが、様々な所に置かれていた蔵書やCDを確認したところ、全く足りないことがわかりました。また浴室を広くしたいというご希望もあったため、和室全体と北側の洗面・浴室を大幅に見直し、プランニングをしました。
  • 本とCDの全量を把握するため、現地調査の際にCDは何m分、A5版書籍は何m分などと量を「長さ」で捉えた上で、どれだけの本棚が必要かを計算しました。
  • 複数のプランをご提案していく中で「本やCDを日焼けさせたくないので書庫には太陽の光が入らないように。」というI様のご要望に加え、洗濯動線の悪さが気になっていたため、洗面・浴室を南側に配置し、北側に「書庫」という今のプランが生まれました。
  • 和室をなくしたかわりに、ゆっくりと寛いだり時には寝ころんですごしていただける場 所として、「書庫」の中に畳コーナーをご提案しました。

施主様のご感想

施主様

  • 浴室を南側にという大胆な案にはじめは驚きましたが、書庫スペースを確保した上で洗面・浴室も広くとれ、さらにリビングから直接洗面・浴室にアクセスできるので冬場も寒さを感じることがなくなりました。
  • 担当の方が誰よりも自分たちの暮らし方を理解し、考えた上で提案してくれるので、安心して任せることができました。お風呂が寒かったこと、水まわりの使い勝手が悪かったことなど、リフォームしてから気づきました。このリフォームを通して自分たちのライフスタイルを見つめなおすきっかけにもなりました。
  • 書庫は訪ねてきた友人が皆うらやむほどの出来ばえ。和室だった時はほとんど使わなかった空間が、長い時間をすごす場所に変わりました。
  • 全面工事ではありましたが、こちらの希望で住みながらの工事をしてくれ、生活が不便にならないように一期・二期に分けて工事をしてくれたり、水まわり工事の順番を考えてくれるなど、細かな所まで配慮が行き届いていたので工事中もストレスを感じることがまったくありませんでした。



前のページに戻る

▲このページのトップへ



その他のお問い合わせ

ページトップに戻る