中古物件探しからワンストップで、思い描いた住まいを実現。

HOME > マンションリフォーム事例 > 中古物件探しからワンストップで、思い描いた住まいを実現。

その他の事例

リフォーム事例中古物件探しからワンストップで、思い描いた住まいを実現。

実家の近くへの住み替えにあたり、自分たちの理想の住まいにするために中古物件を購入してリフォームすることを決意されたS様。物件探しもリフォームもワンストップでできることから、東京ガスリモデリングに依頼されました。「物件見学時にメリットだけでなくデメリットもきちんと伝えてくれ、信頼できました。その場でリフォームプランも相談できたのも安心でした。」とS様。タイルやウッドパネル、コンクリート打ち放し風の天井やスタイリッシュな照明計画などS様が思い描いていたこだわりいっぱいの空間が完成しました。

お問い合せリフォーム事例番号:
17-03-1623
独立していたキッチンをLDの中に取り込み、広々とした開放的なLDKに。天井はコンクリート打ち放し風に。照明はダクトレールを採用し、スタイリッシュな空調を演出しました。「イメージ通りの空間に仕上がり、その中で寛いでいる時は本当に幸せです。」とS様。
S様がご希望された壁のウッドパネルや天井のアクセントクロスなど、デザインの効いた“絵になる”リビングの一角。
S様が、ソファではなくこちらで過ごすことも多いというリビングのデスクカウンター。ウォークインクローゼットの風通しを良くするために設けた小窓が、白い壁のアクセントになっています。
S様が一番気に入っているというコンクリート打ちっ放し風の天井とレール照明。本来のコンクリートスラブをむき出しにしたいとのご要望でしたが、既存の天井はコンクリートに直接ビニールクロスが貼ってある工法だったため、はがした状態を見ていただいた結果、思い描いた仕上がりにはならないことから、モルタルを薄く塗ることによりコンクリート風に仕上げました。
独立型で小さな開口しかなく暗かったキッチンを、リビング・ダイニングが見渡せる対面式オープンスタイルに。白のタイルはショールームのキッチン腰壁に貼ってあり、奥さまがひと目で気に入ったもの。「もし私たちが選んだもので変なものがあったら『それは合わない』とはっきり言ってくれるだろうと確信していたので、安心でした。」と奥さま。
リフォーム前は凸凹の多い中途半端なスペースで、うまく使いこなせるのか心配されていたS様でしたが、キッチンの位置を変え、また飾り棚を取り付け、明るく落ち着いた雰囲気の居心地の良いダイニングスペースに変身。ここまでこだわったリフォームなので安易な物は置けないと、家具や小物など担当者にも相談しながら探し、選んでいったそうです。
キッチンの背面には、扉付きのパントリーと収納棚を設置。物があふれがちなキッチンの収納力を高めるパントリーに加え、リビングから見えない下部にはゴミ箱等の収納スペースを設け、さらに上部はスポットライトで照らせる飾り棚とし、インテリア性を高めました。
寝室は可動間仕切りで洋室と仕切り、今は、開け放して広い一部屋として使用。家族構成の変化にも対応できるようにしています。また窓にはワンちゃんの防音対策としてインナーサッシを取り付けています。
寝室に隣接するウォークインクローゼットは、将来は居室としても使える広さを確保しています。各部屋の窓や扉、そしてウォークインクローゼットの扉やリビングに面した小窓を開ければ、住戸内に風が通り抜けます。
朝の身支度を効率良く行えるよう、ご夫妻2人で同時に立つことができる幅広タイプの洗面台を採用。扉の木目や鏡下に施した奥さま念願のモザイクタイルの効果で、無機質になりがちな洗面室が温かみのある空間に。また洗面室には、ワンちゃん専用のマルチボウルを設置。ワンちゃんと一緒のライフスタイルに合わせた工夫ができるのも、リフォームならではの魅力です。
エコカラットをどこかに使いたいというS様のご希望に合わせ、消臭などのエコカラットの機能性が活かせるトイレへの採用をご提案。間接照明を付けることにより、落ち着いた高級感を醸し出しています。
玄関の一面にガラスブロックを入れ、自然な光が入る明るい空間に。反対面は靴だけでなくバッグなどもしまえる大型収納を設置し、アクセントとしてグリーンを基調としたモザイクタイルを貼りブラケット照明を取り付けました。ブラケット照明のある壁をタイルにすると陰影が出てきれいになるためおすすめした提案でしたが、想像以上の出来ばえと喜ばれました。

リフォーム部位

  • キッチン
  • リビング・ダイニング
  • サニタリー
  • 寝室
  • 玄関・ホール・廊下

リビング

リフォーム前
リフォーム後/リビングにあった大きな梁を気にされていたS様。カウンター上部はあえて下がり天井と して梁の出が気にならないようにし、落ち着いたグリーンのアクセントクロスで仕上げることで、圧迫感をなくすと共にデザイン性を高めました。

キッチン

リフォーム前
リフォーム後/開口はあるも壁付けだったため、調理中にリビングが見えなかったキッチン。S様ご夫妻 は以前の住まいでキッチンの狭さや結露が気になっていたため、リフォームの際はぜひ対面式オープンキッチンにと考えていたそうです。それが現実になった今、キッチンに立つのがぐんと楽しくなったとか。

間取り図

Before
After

施主様のご要望

  • リビングを広くしたい。
  • キッチンはリビングに向けて対面に。
  • タイルをアクセントに使い、照明にもこだわりたい。
建物 マンション
築年数 28年
費用 1,111万円(税込)
面積 約83.9m²
構造 RC造
リフォーム内容 中古を買ってリフォーム、全面リフォーム

▲このページのトップへ

リフォームのポイント

  • 限られた時間の中でスムーズに進められるよう、物件見学後の次の打合せで複数のリフォームプランをご提案しました。S様から「今だけでなく将来の暮らしまで考えた提案をしてくれるなど、プロならではの視点を活かし誠実に対応してくれて安心して任せられました。」とのお言葉をいただきました。
  • 今はご夫妻2人の暮らしのため、部屋数は最低限の1つにし、ご希望されていた広いキッチンとLDKに加え、ウォークインクローゼットをご提案しました。将来、ご家族が増えたときには手軽に間仕切りができ、広いLDKはそのままに、部屋数を増やすことが可能です。
  • 物件購入とリフォームを合わせてローンを組まれていたので、予算は絶対。予算内で収まるよう既製品もうまく活用してご提案しました。

施主様のご感想

施主様

  • 物件購入とリフォームがワンストップでできる会社を探しているうちに、東京ガスリモデリングさんを見つけました。物件を案内してくれる際に担当の方が、自分たちが良いと思った物件でもそのまま進めるのではなく、構造面や管理状況などをきちんと調べてくれ、アドバイスしてくれることがとても印象的で、安心して購入を決めることができました。
  • 漠然としていたこちらのイメージを見事にカタチにしてくれ、思い描いた通りの住まいになりました。もし私たちが選んだものでイメージと違うものがあったら「これは合わない」と担当者がはっきり言ってくれると確信していたので、安心して進めることができました。
  • 広くなったキッチンやひと目惚れだった腰壁のタイル、リビングのアクセントパネル、ライティングレールや間接照明など、すべてが気に入っています。キッチンに立つのも、リビングのデスクカウンターで仕事をしたりソファで寛いだりするのも楽しく、家ですごす時間を満喫しています。



前のページに戻る

▲このページのトップへ



ページトップに戻る