リフォームTOP >  当社の強み >  協力施工店とのチームワークの大切さと、お客様に喜んでもらうために

当社の強み

私たちの想い

協力施工店とのチームワークの大切さと、
お客様に喜んでもらうために

心がけていること

─お客さまと感動を分かち合うという企業理念を実践

私が仕事で常々心がけていることは、お客さまにプランのゴリ押しをしないということです。

リフォームというのは、そもそもお客さまが住まいに対して不満があったり夢があったりして考えついたことです。私たちは、その計画に途中から呼んでもらって専門家としてのアドバイスを求められているだけだと思うのです。

もちろんプロとしてベストだと考えるご提案をさせていただくのは当然なのですが、それをただ押しつけるのではなく、お客さまと一緒になって考えていくというスタンスが大切だと思っています。 実はそうした考え方を持つようになったのは当社に来てからのことです。

お客さまとの打ち合わせに用いた
シーリング処理の解説図

以前、私は建築会社で現場監督をしていました。14年ほど経験を積み、建築に関わる数々の資格を取得しましたが、現場監督として職人さんと向き合っていくことがほとんどで、お客さまとは直接の関わりはありませんでした。しかし当社では、営業から提案、そして工事の中でも多くのケースでお客さまとの打ち合わせが欠かせません。

今はそういうお客さまとのやり取りが楽しくてしょうがないですね。お客さまのご要望をお聞きし、こうしましょう、ああしましょうと、アドバイスしながらお客さまとともにつくるリフォームにとてもやりがいを感じています。

自慢できること

─協力施工店とのあうんの呼吸と現場監督で培った確かな目

当社が自慢できる点のひとつは、協力企業としてパートナー契約を結んでいる複数の協力施工店ととても良好な関係を築いているところです。

プランが決まると、私たちはそれらの施工店とともに工事を進めることになります。協力施工店は厳しい認定基準をクリアした優秀な施工店のみが選ばれており、施工品質や工程管理の徹底はもちろん、定期的な教育・研修まで徹底しているので、いろいろな場面で安心して仕事を任せられ、工事を進めることができます。信頼できる施工店の存在は、お客さま満足度とリピート率の高さにつながっている部分でもあります。

私自身が自慢できる点と言えば、長年現場監督をやってきた中で、RC、鉄筋コンクリート、木造など、さまざまな構造体の建築を手がけてきましたので、目の前にある建物がどういう構造で作られているかというようなことは図面を見なくてもだいたいわかることでしょうか。プランを立てるうえでも、現場を取り仕切るうえでもとても役立っています。

思い出深いこと

─喜びの笑顔とついにもらった「大変満足」に感動

ついこの間のことですが、老夫婦のお客さまからお風呂を交換したいというご相談を受けました。

ご主人は足が不自由で、浴槽に入りにくいことがお困りのようでした。そこで、ご夫婦をユニットバスのショールームにお連れして、全メーカーの浴槽にお湯の入っていない状態で実際に入っていただき、イス無しでも立ち上がれるかどうかを確認して回ったのです。足が不自由なご主人さまだったので5〜6箇所のショールームを1日がかりで回ることはとても大変だったと思いますが、どうにかこれなら大丈夫という浴槽が見つかり、ほどなく施工が終わりました。その後お宅に伺ったら、ご主人がニコニコしており、「イスを使わなくても入れたよ」ととても喜んでいただきました。

また、入社1年目からずっとご懇意にしているお客さまがおりまして。最初、外壁塗装のお仕事で気に入っていただいてから、キッチン交換、廊下の内装替え、ガレージのシャッター交換、耐震補強など、毎年リピートでお仕事をいただいているお客さまなのですが、毎回工事のあとにアンケートをご記入いただいているんですね。「大変満足」「ほぼ満足」「普通」「やや不満」「大変不満」の5段階で評価をいただくのですが、そのお客さまは毎回「ほぼ満足」に◯をつけてくださっていました。

ところが前回、何度目かの工事でついに「大変満足」に◯をつけてくださったんです。毎年リピートでお仕事をいただきながらも、アンケート結果が「大変満足」ではなく「ほぼ満足」だということを少し気にしていましたので、これはすごくうれしかったですね。

私たちの想い

私たち東京ガスリモデリングのこだわり、それはズバリ「人」です。
プロフェッショナルな提案、丁寧な仕上げ、そして何よりもリフォームを通じてお客さまに喜んでいただくことが最大のよろこび。
そんな私たちが心がけていること・自慢できること・思い出深いことをご紹介します。

お客さまインタビュー

ページトップに戻る