リフォームTOP >  私たちが選ばれる理由 >  家選びで失敗してほしくない、その想いで始めた不動産仲介

私たちが選ばれる理由

私たちの想い

家選びで失敗してほしくない、
その想いで始めた不動産仲介

心がけていること

─家選びを間違ってほしくない

とても残念なことなのですが、中古物件の流通市場は「買わないほうがいい物件」が出まわってしまっています。

私が実際にお客さまと内見したなかにも、
・内部から見ただけではわからないものの、ベランダから雨漏りしていることが予想できる物件(戸建)
・床下の湿気がひどく、改善することが構造的に難しい物件(戸建)
・スラブ(床コンクリート)や梁がクラック(ひび割れ)とジャンカ(空洞)だらけの物件(マンション)
・外壁タイル面にエフロレッセンス(白華現象)が多くみられ、一直線に長いひび割れがみられる物件(マンション)
・1階ピロティ構造で、1階部分のコンクリートに深いクラック(ひび割れ)が散見される物件(マンション)
などがありました。

私たちは「お客さまに家選びを間違ってほしくない」という想いで不動産仲介業を始めています。こういった「建物として少し問題がある」と思った物件は、正直に「ここはやめておきましょう」とお客さまにお話ししています。

お客さまがせっかく好印象をお持ちだった物件にも、そうお話ししたケースもありました。「すみません。後ろ向きなことを言ってしまうのですが…」と。
でも、ここをくずしてしまったら私たちが不動産仲介を始めた意味がない!と、この基本姿勢は絶対にくずさないようにしています。

自慢できること

─宅建士と建築士がタッグを組んで家選びのアドバイス

現況検査チェックシート

「中古住宅を買ったので、リフォームの見積もりをしてほしい」
弊社にいただくリフォームのお問い合わせの中で、こういったご希望がここ10年ほどで非常に多くなってきています。

ですが、ご依頼を受けて実際に購入された物件に伺ってみると、先ほどの「建物として問題のある物件」を買ってしまっているケースだけではなく、そこまでの状況ではないものの、「お客さまが希望されるリフォームが構造的に難しい」といったケースや、「工事自体は可能だが費用がお客さまのご予算よりかなりかかってしまう」というケースも、残念ながら少なくありません。
家を買う際には、「家そのものの費用」「税金などの購入に伴う諸費用」「リフォームにかかる費用」までを含めてご予算を考えたいところなのですが、一般的な不動産会社さんですと、リフォームにかかる費用や、できることできないことのアドバイスまではできません。
そのため、物件を購入したあとでリフォーム会社の担当者と話をするとこういったことが起きてしまいます。

私は「お客さまが家選びを間違わないように、どういったサービスを提供すれば役に立つのか」を、不動産仲介事業の立ち上げ時からずっと考えていました。
その結果行き着いたのは、「不動産の営業マンだけでなく、リフォームを長く経験した者も一緒になって、家探しの最初の段階からお手伝いするスキーム(仕組み)にしよう」ということでした。

ですから、私たちの不動産仲介では、実際に物件をご覧いただきながら、不動産営業マン(宅建士)が「不動産としてその物件がどうなのか」というアドバイスをし、リフォーム経験豊富な建築士が「リフォームでできることやその費用」のアドバイスをします。その家を買うべきかどうかを、費用面を含めて、お客さまに総合的にご判断いただけるようにしています。
もちろん、私を含めて建築士はインスペクション(住宅診断)の資格も持っていますので、先ほどの「買わないほうがいい物件」かどうかのアドバイスもしっかり行います。

思い出深いこと

─お客さまからのアドバイスで日々勉強です!

お客さまにお配りしている資料

私が物件探しからお手伝いさせていただいたお客さまのお宅には、リフォームが完了してお引越しをされた後、必ずインタビューに伺っています。
私たちのサービスがどうだったか、もっと改善したほうがいいところはなかったか、じかにお客さまに教えていただくようにしています。
そういったお話をお聞きすると、ものすごく勉強になります。
「ここはやめましょう」とはっきり言ってくれたので信頼できた」、「この資料はもう少しこの点をわかりやすくした方がいい」…などなど、おほめの言葉や、アドバイスをたくさんいただけます。
そのたびに、「よし、次はこうやってみよう!」と前向きな気持ちになります。私たちの不動産仲介はまだ歴史が浅い事業ですが、どんな会社よりもお客さまの役に立つサービスを提供できるように、日々勉強しています!

私たちの想い

私たち東京ガスリモデリングのこだわり、それはズバリ「人」です。
プロフェッショナルな提案、丁寧な仕上げ、そして何よりもリフォームを通じてお客さまに喜んでいただくことが最大のよろこび。
そんな私たちが心がけていること・自慢できること・思い出深いことをご紹介します。

お客さまインタビュー

ページトップに戻る