リフォームTOP >  私たちが選ばれる理由 >  お客さまの声・評判  >  定年を機にマンションリフォーム。私たちが求めている住まいを形にしてくれた

私たちが選ばれる理由

お客さまの声・評判

定年を機にマンションリフォーム。私たちが求めている住まいを形にしてくれた

担当店舗 リヴィングモア東京東
物件種別 RC造・マンション(築27年)
ご家族構成 ご夫婦2人
リフォーム内容 マンションスケルトンリフォーム
リフォーム費用 約1,100万円
リフォームのきっかけ
定年退職を機に、自宅と別に持っていたマンションをリフォームして住むことにしました。それまでは一戸建てに住んでいましたが、子どもが独立し、夫婦2人になっていたためLDKと寝室しか使っておらず、その他の部屋はほとんど物置に。そこで、利便性の高いマンションでコンパクトに暮らそうと考えました。
リフォームのご要望
夫婦2人の暮らしなのでLDKと寝室があれば十分。とはいえ、床面積が少ないマンションなので、無駄をなくして広く使えるようにお願いしました。将来を考えて、段差をなくすこともリクエスト。また、リフォームをするマンションは築30年近く経っていたため、これからずっと住むために配管などをすべて新しくしたいとお伝えしました。
当社にご依頼いただいたきっかけは?
東京ガスグループの住まいとインテリアの情報センター「リビングデザインセンターOZONE」に行ったのがきっかけです。当初は3社にプランを提案してもらっていました。
当社をお選びいただいた決め手はなんだったのでしょうか?
担当の方は、私たちが望んでいることを一生懸命ヒアリングしてくれて、プランを考えてくれました。3社に提案をしてもらった中で、もっとも私たちが求めている住まいを形にしてくれたのが東京ガスリモデリングさんでした。勧めてくれたものがすべて私たちの趣味に合うので、相性がいいと感じたことも決め手です。
当社に依頼してよかったことと思われる点はありますか?
こちらの好みをよくわかってくれていたので、安心して任せることができました。また、収納については特に何も要望を出していなかったのですが、そこもしっかり考えたプランを提案してくれました。来客時に使える玄関クロークは、本当に便利ですね。
リフォームで作ってもらった書棚はお気に入りのひとつですが、実はこれも「ほしい」といったものではないんです。打ち合わせのときに「本が多いんだよね」といったら、書棚を提案してくれました。生活動線もよく「住むための提案」がきちんとされているんだなと感じています。
これからリフォームをご検討される方へアドバイスがあればお願いします。
新築マンションは既製品ですが、リフォームは生活スタイルに合わせて好きなようにできます。せっかくリフォームをするなら、今までの生活を振り返って、やりたいことを叶えるといいでしょう。また、リフォーム会社の担当者のヒアリングを通じて、自分が考えていなかったことに気づくことができました。実際に話をしてみることは大切だなと思います。

リフォーム後のイメージ

このリフォーム事例をみる

ページトップに戻る