interviewinterview

04

2015年 キャリア入社

二級建築士

風通しの良さと柔軟さをとても感じます。
女性がずっと働けるところだな、とも

なぜ「東京ガスリモデリング」を選びましたか

前職は同じリフォームの会社だったんですが、結婚を控えている時に転勤の話が出てきて、通勤が難しいなと。
それで前の会社を辞め結婚し、東京ガスリモデリングに就職しました。やはり最初は「東京ガス」という知名度に惹かれたのが本音です。
入社した今は、それに加えて本当に女性が働きやすい、活躍している会社だな、と感じています。

なぜリフォームの仕事を?

やはり、私生活での自分の体験などを織り交ぜながらお客さまにご提案できたりするところですね。
特に出産、それに育児、そういったところで女性ならではの経験や視点を活かせて、ものづくりにもつながるというところが魅力だと思います。
新築のようにまったく新しいものをつくるよりは、今あるものを生かして住みつないでいく、ということの方が好きだったんです。
お客さまの住んでいらしたところ、ずっと暮らしが営まれていた住まいを住みつないでいく。それはリフォームにしかないんだろうなって。

お客さまにはどのようにご提案を?

お客さまはそれぞれ、この箇所を変えたいという意思、また現状の不満、その他このように変更できたらいいな、という望みなど、千差万別に現在の住まいへの何らかの思いを持っています。
それは具体的であったり、漠然としていたりとその都度違います。だから、本当にどうしたいのかを伺うために、お客さまのお話をたくさん聞くことにしています。
お客さまが思っているご要望やご不満の根底にあるものを理解するには、きちんと丁寧にヒアリングして聞き出していくというのが重要だと思います。
お客さまとお話しするのは楽しいですしね。こちらが同じことを言ってもそれぞれ受け止められ方が違う。それは難しく、でも楽しいですね。

仕事はどのように進められていますか?

物件によりますが、私は男性スタッフとペアになって進めていくことが多くあります。
また、最初から最後まで同じお客さまをずっと担当させていただいています。
ペアを組んで仕事をする際は、男性ならでは、女性ならではの長所を活かしながら、男女関係なく対等にチームとしてお客様に接していきます。
男性スタッフと一緒に仕事をすると、自分が足りないところを補ってもらえたりするので安心して仕事が進められますし、お客さまにもいろいろな目線で提案ができ、安心感もより与えられるだろうな、と思います。

社内の印象はどうですか?

現場の雰囲気でいえば、意見が反映されやすい風通しの良さですとか、柔軟さがすごくあるなと感じます。
また、わからないことがあった時や、悩んだり迷ってしまった時などは、店長や同僚のみんなと話し合えたり、会社全体で支えてくれる感じがあります。
本当にいい会社だな、と思っています。想像以上に。本当に。

5年後の自分はどうなっていると思いますか?

子供がいるといいですね。でも子供がいても仕事は続けたいな、と思っています。
実際に子供がいても長く働いている女性がたくさんいますから。
5年後は今より一人前になっていたいな、と思っています。
今よりもっと、いろいろな提案ができるようになって、お客さまには、プランを一緒に考えていく過程も一緒に楽しんでいただき、安心して、満足を感じていただけるようになっていたいです。

社員インタビュー

  • interviewinterview01

    2010年 新卒入社

    一級建築士
    二級福祉住環境コーディネーター

  • interviewinterview02

    2015年 新卒入社

    二級福祉住環境コーディネーター

  • interviewinterview03

    2013年 キャリア入社

    二級建築士

  • interviewinterview04

    2013年 キャリア入社

    二級建築士

ページトップに戻る