interviewinterview

05

2013年 キャリア入社

二級建築士

丁寧に仕事をしている会社に入りたいと思ったので、
東京ガスリモデリングを選びました

なぜ「東京ガスリモデリング」を選びましたか

私は中途入社なんですが、やはり「東京ガス」という知名度ですね。
あとは、リフォーム会社はたくさんありますが、安売りしていない、品質で勝負しているというところです。
転職する時に色々調べて、リフォーム会社のチラシなども多く見ました。中には、安さを売りに件数をこなしているようなところが感じられる会社もありましたね。
そういったことを見ている中で、ただ安さだけじゃない、丁寧に仕事をしている会社に入りたいと思っていたので、この東京ガスリモデリングを選びました。

なぜリフォームの会社を?

これからはリフォームの需要があるな、と思ったからです。前職はまっさらな土地にゼロから家を建てる新築建設の営業が業務でしたが、あらためて就職活動をするのなら、違ったものにも挑戦したいと思いました。
それで、同じ住宅でもリフォームがいいのではないかと考えたのです。
テレビでは大掛かりなリフォームでビフォーアフターを見せる番組も多くありますが、それだけでなく、今後は永く住み続けていくために修理やメンテナンスなど、しなければならないリフォームが多くなっていくだろうと。
昨今は震災対策などもありますし、そのような意味で仕事の広がりや可能性も大きいと思っています。

リフォームの仕事のどんなところにやりがいを?

住宅関係の経験はあるものの、リフォームの仕事はまだ3年というのもありますので、今はまだ現場が終わるとほっとする、というのが本音ですね。
リフォームは新築とは違い、ゼロからというわけではなく元からあるものを利用しますので、解体してみると予想外の構造や配管があった、などといったこともあります。
その中でお客さまに安心していただきながら、かつ希望に沿った工事を行うために、どう進めていくか。日々、頭を悩ませています。
そうした中で、一つの仕事を終えて、「ああ、無事終わった」と。そして、お客様が喜んでくれる。それがとても嬉しいんです。それがやりがいですね。

以前の仕事と今の仕事の違いは?

前職は新卒で入社したハウスメーカーだったのですが、営業メインでプランニングは少したずさわりましたけど、お客さまの窓口という位置付けで、現場管理は一切関わっていなかったんです。
今は工事管理までを行いますから、工事が始まってからが本当のスタートというところはあります。
さらに同じお客さまを最初から最後までずっと担当しますので、今の方が責任は重大でより厳しいですが、『濃い』、『より関わっている』と感じます。
以前の仕事とは、同じ住宅の仕事でも実際の仕事内容は全然違いますね。

今後挑戦してみたいことはありますか?

今、デザインや設計はチームを組んでいる女性プランナーが主に担当し、お互いに意見を出し合って進めていくことが多いのですが、今後は自分が主体となってデザインや設計もやってみたい、と思っています。そのためにも、お客さまが本当に望んでいることを実現させられるように、もっとスキルを磨いて行きたいと思っています。

今の職場環境はどうですか?

チームワークが良いと思います。なんでも言い合える環境ですし、かといって、なあなあでもなく。
物件によって男女ペアでお客さまを接することもあります。女性目線での提案や気配りは、私自身とても勉強になります。そういったチームを組む場合でもどちらかに任せきりにならず、同じ方向を見ながらやっているという感じはとてもあります。
全般的に、人間関係は良いと思います。仕事はいろいろな人が関わって進んでいくものですので、やはり人間関係が良いのが一番ではないでしょうか。
そういった意味で私はとても働きやすいです。

社員インタビュー

  • interviewinterview

    01

    2010年 新卒入社

    一級建築士
    二級福祉住環境コーディネーター

  • interviewinterview

    02

    2014年 新卒入社

    二級建築士
    二級福祉住環境コーディネーター

  • interviewinterview

    03

    2015年 新卒入社

    二級福祉住環境コーディネーター

  • interviewinterview

    04

    2015年 キャリア入社

    二級建築士

  • interviewinterview

    05

    2013年 キャリア入社

    二級建築士

ページトップに戻る